医薬品マーケティング メディカルコミュニケーション 医薬広告 株式会社ディープインパクト

TOP  >  レポート  >  インターネットマーケティング用語

インターネットマーケティング用語

インターネットマーケティング用語

インターネットマーケティングで使用されるIT用語を、できるだけわかりやすく、「医薬品マーケティング」においてどのように活用すべきか、という点を含めて解説しています。
簡単な用語辞典としてご利用いただきましたら幸いです。

新規疾患啓発サイト開設には、Googleハネムーンを利用
さて、今回のテーマは、SEOの用語の一つである「Googleハネムーン」です。

Googleハネムーンとは、主に新規ドメインを取得したり、
ウェブサイトを開設した直後に、検索結果ランキングで、
自然...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでリアルタイムマーケティングは可能?
さて、今回のテーマは、医薬品マーケティングとリアルタイムマーケティング。

実は、リアルタイムマーケティングという概念には、2通りの使われ方があります。

1つは、まさに今、世の中に起こっている現象な...
詳細はこちら
医薬品マーケティングのコンテンツの3つの切り口
さて、今回のテーマは、「医薬品マーケティングのコンテンツの3つの切り口」です。

医薬品マーケティングやMR活動は、今では従来以上に「コンテンツ」、つまり、医療や医学関係の情報提供が大切になってきまし...
詳細はこちら
医薬品マーケティングで必要?マルチタッチアトリビューション
さて、今回のテーマは、「マルチタッチアトリビューション」です。

商品やサービスを購入するに至るまでに顧客が接するメディアやデバイスはどんどん増えています。
雑誌、新聞、テレビ、ラジオといった伝統的な...
詳細はこちら
リードスコアリングと医薬品マーケティングへの活用 Part2
さて、先週は、リードスコアリングについて取り上げました。

リードスコアリングの基本的な指標を、「BANT条件」と呼びます。

これは

・Budget(予算)
・Authority(決裁権)
・...
詳細はこちら
リードスコアリングと医薬品マーケティングへの活用 Part1
先週は、B to Bのマーケティングや営業活動でよく聞く
「デマンドジェネレーション」について紹介しました。

デマンドジェネレーションは

見込み客の獲得:リードジェネレーション
見込み客の育成:リ...
詳細はこちら
デマンドジェネレーションは、医薬品マーケティングで使える?
今週は、最近、B to Bのマーケティングや営業活動でよく聞く
「デマンドジェネレーション」について。
果たして、この概念や考えは、医薬品マーケティングやMR活動に活かせるのでしょうか?

B to ...
詳細はこちら
医薬品マーケティングで使える!データビジュアライゼーション実例
先週は、
「これからの医薬品マーケティングで大切なデータビジュアライゼーションとは?」
を取り上げました。

実は、身近に無料で使えるデータビジュアライゼーションを使ったデータがあります。

そこで、...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも大切なデータビジュアライゼーション?
さて、今回のテーマは、
「これからの医薬品マーケティングで大切なデータビジュアライゼーションとは?」です。

21世紀に入ってからITの進化は目覚ましく、
ウェブマーケティングやSNSの発展も目を見張...
詳細はこちら
医薬品マーケティングのパーソナライズド動画のシナリオは?
さて、「医薬品マーケティングのパーソナライズド動画のシナリオは?」
を考えてみたいと思います。

「パーソナライズド動画」とは、企業が持っている顧客データや
ソーシャルメディアで得られる顧客情報をもと...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも活用したい!パーソナライズド動画事例
さて、今回は、ウェブマーケティングで成果を上げている
「パーソナライズド動画」の事例。

前回、メルマガで「パーソナライズド動画」とは、
企業が持っている顧客データやソーシャルメディアで得られる顧客情...
詳細はこちら
医薬品マーケティングも実現が近い!?パーソナライズド動画とは?
さて、今回は、ウェブマーケティングで成果を上げている
「パーソナライズド動画」について。

医薬品マーケティングにおけるウェブマーケティングも、
今では、「動画」が多用されています。

それは、動画が...
詳細はこちら
医薬品マーケティングのコンテンツは、SUCCESsの法則で!
さて、今回は、SUCCESsの法則と医薬品マーケティングで使う
コンテンツへの活用について。


SUCCESsの法則とは、『アイデアのちから』の中で提唱された概念のことで、プレゼンテーションの成功法...
詳細はこちら
医師のSNS上での影響力は、どう把握する?
さて、今回は、「医師のSNS上での影響力は、どう把握する?」というテーマです。

前回、「これからの医薬品マーケティングで重要!?医師のSNS上での影響力!」というテーマで、

・医師の中でもブログほ...
詳細はこちら
これからの医薬品マーケティングで重要!?医師のSNS上での影響力!
さて、今回は、「これからの医薬品マーケティングで重要!?医師のSNS上での影響力!」というテーマです。

当社では、KOLを多面的な観点で評価する方法として、FACESを提唱しています。

FACES...
詳細はこちら
医薬品マーケティングにおけるマイクロインフルエンサーの活用は?
さて、今回は、「医薬品マーケティングにおけるマイクロインフルエンサーの活用は?」というテーマです。

先週、「戦略的KOL-RMのあり方 〜定量的・効率的にKOLを選定・評価する手法〜」
というテーマ...
詳細はこちら
エンゲージメントで疾患啓発サイトの滞在時間アップ!
さて、コンテンツ重視のDTCマーケティングは下記の5つのサイクルです。

1.コンテンツ
2.内部最適化
3.外部リンク
4.アクセス数アップ(トラフィック)
5.エンゲージメントの最適化


今回は...
詳細はこちら
疾患啓発サイトで大切なのは、やはりトラフィック!
さて、コンテンツ重視のDTCマーケティングは下記の5つのサイクルです。

1.コンテンツ
2.内部最適化
3.外部リンク
4.アクセス数アップ(トラフィック)
5.エンゲージメントの最適化


今回は...
詳細はこちら
DTCマーケティングでもリンク対策は必要?
さて、コンテンツ重視のDTCマーケティングは下記の5つのサイクルです。
1.コンテンツ
2.内部最適化
3.外部リンク
4.アクセス数アップ(トラフィック)
5.エンゲージメントの最適化


今回は、...
詳細はこちら
DTCマーケティングでもサイトの内部対策は大切!
さて、前回はコンテンツ重視のDTCマーケティングのサイクルの「コンテンツ」について詳しく説明しました。


PDCAは、下記の5つのサイクルです。
1.コンテンツ
2.内部最適化
3.外部リンク
4....
詳細はこちら
DTCマーケティングでSEO上位のコンテンツの基本!
さて、前回はコンテンツ重視のDTCマーケティングの5つサイクルをお示ししました。
そして、その5つのサイクルをPDCAで回していけばいいことをご紹介しました。

5つのサイクル
1.コンテンツ
2.内...
詳細はこちら
コンテンツ重視のDTCマーケティングのサイクルとは?
さて、今回は、コンテンツ重視のDTCマーケティングのサイクルを考えてみます。

ここ数年、Googleがよりユーザー重視のアルゴリズム変更を進めている中で、
SEO対策も健全性が高まってきました。

...
詳細はこちら
SEOを意識したこれからの疾患啓発コンテンツとは?
先週、Googleの「日本語検索の品質向上にむけて 」をご紹介しました。

詳しくはコチラ↓↓
日本語検索の品質向上にむけて
詳細はこちら
Googleのアルゴリズム変化と疾患啓発コンテンツへの影響
先週の2月3日、Googleは「ウェブマスター向け公式ブログ 」で
「日本語検索の品質向上にむけて」を発表しました。
これは、先のwelqなど一連のキュレーションサイトのコンテンツの
盗作を受けてのも...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングで有利!トラストフローを活用!
先週は、ウェブサイトの品質評価に「Majestic」社が公開している指標
「サイテーションフロー」と「トラストフロー」をご紹介しました。
サイテーションフローは「量」の指標で、トラストフローは「質」の...
詳細はこちら
DTCのコンテンツマーケティングでウェブ品質を評価!
今回は、SEOの観点で考える自社サイトの品質評価について解説します。

ウェブの品質重視になった今、
「どうやって自社のサイトや競合のサイトの品質を図るのか?」ということは、
SEOの実務では大切なこ...
詳細はこちら
「DECAX」から学ぶDTCマーケティング
今回は、先週取り上げた消費者行動モデル「DECAX」の続編です。

DECAXは、Discovery(発見)→Engage(関係)→Check(確認)
→Action(購買)→eXperience(体...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングの時代の代名詞「DECAX」とは?
本年の第1回目は、コンテンツマーケティングを象徴する
消費者行動モデル「DECAX」を取り上げます。

消費者行動モデルといえば、このメルマガでもたくさん取り上げてきました。

・最も古典的なAIDM...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングのコンテンツの実際
前回は、DTCマーケティングにおける今後の疾患啓発コンテンツのあり方について、ダニエル・カーネマン博士の著書「ファスト&スロー」で提唱される
人間の2つの思考モードの活用についてご紹介しました。

【...
詳細はこちら
『ファスト&スロー』から学ぶコンテンツマーケティング
さて、今回はDTCマーケティングにおける今後の疾患啓発コンテンツのあり方について、「行動経済学」の考え方が、
コンテンツマーケティングにも応用可能であることに触れてみます。

行動経済学とは、典型的な...
詳細はこちら
製薬企業こそ適切なキュレーションメディアが可能!?
さて、今回は「著作権問題」と「信頼性」で、今世間を賑わせている
「キュレーションメディア」について考えてみたいと思います。

実は、キュレーションについては、3年ほど前にこのメルマガでも取り上げました...
詳細はこちら
医薬品マーケティングのモバイルファーストで何をすれば良い?
さて、前回は、SEO対策がモバイルファーストに大きくシフトすることを取り上げました。
今回は、スマートフォンのウェブサイトをどうすべきかのポイントを整理します。
製薬企業のモバイルサイトは、DTCマー...
詳細はこちら
DTCマーケティングのSEOが変わる!モバイルファーストとは?
さて、今回は、グーグルのスマートフォンに関する最新の発表について、
この発表によってSEO対策はモバイルファーストに大きくシフトしそうです。

グーグルの幹部が、SEOに間するカンファレンスで、
正式...
詳細はこちら
アトリビューション分析を実現した3PASとは?
さて、前回はアトリビューション分析について紹介しましたが、
今回は、それを実現可能にした「3PAS」について取り上げます。

医薬品マーケティングのコミュニケーションチャネルのマルチ化、クロス化の中で...
詳細はこちら
医薬品マーケティングで必要!アトリビューション分析とは?
さて、今回は、「アトリビューション分析」について考えたみたいと思います。
先週は、医薬品マーケティングにおけるコミュニケーションチャネルのマルチ化、
クロス化について取り上げました。
そんな中、それぞ...
詳細はこちら
医薬品マーケティングのコミュニケーションチャネルとは?
さて、今回は「コミュニケーションチャネル」について考えてみたいと思います。

マーケティングにおいて、一般的に「チャネル」と言えば、流通チャネルのことです。
消費財では、店舗、自社ECサイト、通販モー...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも重要になる!? CPEとは?
さて、今回は先週に続きウェブマーケティングの指標の1つである「CPE」を取り上げます。
ウェブマーケティングでよく登場する3文字略語を3週連続で紹介しています。

CPEとは「Cost Per Eng...
詳細はこちら
インプレッションから時間へ!広告の新たな効果指標!? CPHとは?
さて、今回は、先週に続き
ウェブマーケティングの指標の1つである「CPH」を取り上げます。

ウェブマーケティングと言えば、よく登場するのが3文字の略語。
今回も3文字略語の1つであるCPHです。

...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも今後必要になる効果指標!? CPIとは?
さて、今回は、ウェブマーケティングの指標の1つである「CPI」を取り上げます。

ウエブマーケティングと言えば、よく登場するのが3文字の略語。
今回もそんな例の1つであるCPIです。
CPIとは、Co...
詳細はこちら
医薬品マーケティングで使える!動画のブランドリフト効果とは?
さて、今回は「ブランドリフト効果」を取り上げます。
ブランドリフト効果とは、「ブランド」と「リフト=Lift」、
つまり、「持ち上がる」を組みあせた用語です。

ブランドや製品・サービスの認知度・購買...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも活用!パーチェスファネルとは?
さて、今回は「パーチェスファネル」を取り上げます。
英語では「Purchase Funnel」で、直訳すると「購入」+「漏斗(じょうご)」です。

AIDMAやAISASなどさまざまなモデルと同じく、...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも使える?ハイパーラプス動画とは?
さて、今週は先週の「360℃動画」に引き続き、
動画の用語「タイムラプス動画」「ハイパーラプス動画」を取り上げます。

タイムラプス動画は、微速度撮影・インターバル動画撮影とも呼ばれています。
これは...
詳細はこちら
医薬品マーケティングで、パノラマコンテンツをどう利用する?
さて、今週は「パノラマコンテンツ」を取り上げます。
「パノラマコンテンツ」とは、「全天球動画」「360度動画」などとも呼ばれます。
その名の通り、360度、つまり全方位どこからでも、
好きな視点から見...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも使える?エフェメラルSNSとは?
さて、今週は「エフェメラルSNS」を取り上げます。

若者の間で流行する可能性のあるSNSの1つに「エフェメラルSNS」があります。
エフェメラルは、「ephemeral」で、
「はかない」「短命な」...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも将来活用?チャットbotとは?
さて、今週は「チャットbot」を取り上げます。

チャットbotとは、人工知能(AI)を利用して、
人間との対話に自動応対する対話型プログラムのことを言います。
ご想像の通り、「チャット」は対話を意味...
詳細はこちら
ピープル・ベースド・マーケティングと医薬品マーケティング
さて、今週は「ピープル・ベースド・マーケティング」を取り上げます。

パソコン、スマートフォン、タブレット、さらにはウェアラブル端末など
インターネットに接続できるデバイスの種類が増える中で、
デバイ...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでこそ!ソーシャルグッドコンテンツとは?
さて、今週は「ソーシャルグッドコンテンツ」を取り上げます。

ここ数年、取り上げられる言葉に「ソーシャルグッド」というものあります。
ソーシャルグッドとは、社会貢献の活動支援や促進に関するすべての取り...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも簡単!Helpコンテンツとは?
さて、今週はシリーズで紹介している「HHH戦略」の最終回、「Helpコンテンツ」について。

「HHH(スリーエイチ)戦略」とは、Googleが提唱する動画マーケティングの考え方で、
動画コンテンツを...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでどんなHubコンテンツが作れる?
さて、今週は、先々週からシリーズで紹介している「HHH戦略」の1つ「Hubコンテンツ」について。
医薬品マーケティングでは、どんなHubコンテンツが作れるかを含めてご紹介します。


「HHH(スリー...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでどんなHeroコンテンツが作れる?
さて、今週は、先週紹介した「HHH戦略」の1つである「Heroコンテンツ」について、
医薬品マーケティングでは、どのようなHeroコンテンツが作れるのかを含めて説明します。


「HHH(スリーエイチ...
詳細はこちら
医薬品マーケティングで有効!動画のHHH戦略とは?
さて、今週は、医薬品マーケティングでも必要性が高まりつつある
「動画」によるマーケティングを考える際の指針的なお話です。

最近では、動画をウェブマーケティングのコンテンツとして取り組んでいる企業が多...
詳細はこちら
最近、流行りのABMは、医薬品マーケティングに活用できる?
さて、今週はマーケティング系のメディアでよく目に付くようになった「ABM」を取り上げます。
ABMとは、Account Based Marketingの略です。

ターゲット企業、つまり「アカウント」...
詳細はこちら
医薬品マーケティングにも大切!エクスペリエンス・デザインとは?
さて、今週は、「エクスペリエンス・デザイン」について。

ウェブマーケティングの世界では、既に「UX:User Experience」という言葉が普及しています。
これは、ウェブサイトにアクセスするユ...
詳細はこちら
USJの躍進の鍵!良い戦略の条件「4S」とは?
メディアをにぎわすUSJのV字回復と快進撃。
それを仕掛けているUSJのCMO(Chief Marketing Officer)である森岡 毅氏の『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き...
詳細はこちら
DTCマーケティングでコンテンツを目立たせるならリッチスニペット?
さて、今回は、あまりしられていないちょっとしたSEOのワザ「リッチスニペット」を紹介します。

グーグルの検索画面で、検索結果にタイトルや概要説明以外に、価格や評価などの情報が目立ってるのを見たことは...
詳細はこちら
医薬品マーケティングで有利!高品質なコンテンツの条件とは?
さて、前回は「Google検索品質評価ガイドライン」を取り上げました。

Googleは、ページ品質が特に重要なページとして「Your Money or Your Life(お金や生活)= YMYL」...
詳細はこちら
DTCマーケティングに有利!グーグルのガイドラインとは?
さて、今回はDTCマーケティングで良質な「疾患啓発コンテンツ」を作るうえで、大きなヒントになる「Google検索品質評価ガイドライン」について取り上げます。

前回は、SXOを取り上げ「ユーザーがウェ...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも同じ?時代は、SEOからSXOへ!-Part.2
さて、前回は、最近、注目の概念である「SXO」を取り上げました。
SXOとは、Search Experience Optimizationのことで、「ユーザーがウェブの情報に触れて、良い体験ができたと...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも同じ?時代は、SEOからSXOへ!
さて、今回は、最近注目の概念である「SXO」を取り上げます。

このメルマガでも何度もお伝えしている通り、SEOはコンテンツの質が最も大切になってきました。
そのため、コンテンツの質を追求して検索で上...
詳細はこちら
医薬品マーケティングに応用可能!?プレイアブル広告とは?
さて、今回は、最近流行の「インタースティシャル広告」を取り上げます。

インタースティシャル広告とは、Webサイトやスマートフォンアプリなどで用いられる広告手法の1つです。
ユーザーが、別のページや画...
詳細はこちら
医薬品マーケティングに応用可能!?プレイアブル広告とは?
さて、今回はゲームのアプリの販売促進のための広告として最近話題になっている「プレイアブル広告」を取り上げます。
プレイアブル広告は、スマホ向けゲームアプリを「体験=プレイできる」広告のことです。

具...
詳細はこちら
医薬品マーケティングのための心理学を使ったコンテンツライティング
さて、前回は、医薬品マーケティングやDTCマーケティングにおける「コンテンツ」や「メッセージ」で、「初頭効果」と「新近効果」が活用できることを取り上げました。

初頭効果は、受け手が、情報を処理する意...
詳細はこちら
患者さん向けのメッセージに活用!「初頭効果」と「新近効果」とは?
さて、今回は、医薬品マーケティングやDTCマーケティングにおける「コンテンツ」や「メッセージ」と心理学の関係について考えてみます。

心理学では、最初に提示された情報に強く影響を受けやすい現象を「初頭...
詳細はこちら
医薬品マーケティングにも影響!?Rank Brainとは?
さて、今回は、グーグルの人工知能を活用した検索エンジンの仕組み「Rank Brain」を取り上げます。

最近、囲碁の世界チャンピオンである李世ドル氏が人工知能を持った「アルファ碁」との対局で、1勝4...
詳細はこちら
DTCマーケティングのコンテンツで使える?フィア・アピール・テクニックとは?
さて、今回はDTCマーケティングで重要視されつつある疾患啓発のコンテンツライティングの1つである「フィア・アピール・テクニック」を取り上げます。

フィア・アピール・テクニック(Fear Appeal...
詳細はこちら
DTCマーケティングの手法:直帰率改善とそのツール
さて、今回は、DTCマーケティングの疾患啓発サイトで重要な指標と活用できるツールのご紹介です。

まず、「直帰率」という言葉はご存知でしょうか?
例えば、ユーザーが疾患啓発のためのウェブサイトを訪れた...
詳細はこちら
DTCマーケティングに使えるツール!KARTEとは?
さて、今回は、DTCマーケティングの疾患啓発サイトで重要な指標と活用できるツールのご紹介です。


まず、CROという言葉はご存知でしょうか?
医薬品業界では、ほぼ100%の方が「CRO=Clinic...
詳細はこちら
DTCマーケティングの疾患啓発サイトは、AMP対応を急げ!
さて、今回は、DTCマーケティングの疾患啓発サイトで知っておきたい変化についてのトピックスです。

先月、Googleのモバイル検索の結果ページに大きな変化が起こりました。
Googleが進めてきた「...
詳細はこちら
DTCマーケティングの疾患啓発は新PASONAの法則で!
さて、今回はDTCマーケティングで患者さんを受診行動のつながるためのコンテンツの流れについて紹介します。
潜在患者さんに「何を伝えるか」は大切ですが、「その順番」はもっと大切です。
今回は、そんな順番...
詳細はこちら
DTCマーケティングの疾患啓発。潜在患者との継続的コミュニケーション!
さて、現在、シリーズで潜在患者さんの疾患啓発ウェブサイトアクセス後の受診促進の方法を継続的な「啓発」について考えています。

潜在患者さんのセグメンテーションは、大きくは4つに分けることが可能です。
...
詳細はこちら
DTCマーケティングの疾患啓発。セグメントに応じたコンテンツを考える!
さて、シリーズで、潜在患者さんのアクセス後の受診促進の方法を、継続的な「啓発」の観点から考えています。

前回は潜在患者さんのセグメンテーションでした。


セグメンテーションは、大きくは4つに分ける...
詳細はこちら
DTCマーケティングの疾患啓発。アクセス後のセグメントを考える!
さて、DTCマーケティングでコンテンツマーケティングについて、昨年来、様々な観点から考察しています。

前回は、DTCマーケティングのプラットフォームである「患者さん向け疾患啓発サイト」のコンテンツの...
詳細はこちら
DTCマーケティングの疾患啓発コンテンツの構造は?
さて、DTCマーケティングでコンテンツマーケティングについて、昨年来、様々な観点から考察しています。

前回は、DTCマーケティングをコンテンツマーケティングで取り組む上で、便利なツールをいくつか紹介...
詳細はこちら
DTCマーケティングのコンテンツ作成のヒントを得る無料ツール紹介!
さて、DTCマーケティングでコンテンツマーケティングについて、昨年来、様々な観点から考察してきました。

前回は、コンテンツやテーマを考えるヒントとなる「共起語」とそれの調査ツールを紹介しました。

...
詳細はこちら
DTCマーケティングでは、SEOだけでなくUXOも考える!
さて、DTCマーケティングでコンテンツマーケティングについて、昨年来、様々な観点から考察してきました。

そして、前回、コンテンツやテーマを考えるヒントとなる「共起語」とそれの調査ツールを紹介しました...
詳細はこちら
DTCマーケティングのコンテンツ作成のヒントを共起語で考える!
さて、DTCマーケティングでコンテンツマーケティングについて、昨年来、様々な観点から考察してきました。

前回は、コンテンツを書く際に意識する大切なことの1つ「ペルソナ設定」について取り上げました。
...
詳細はこちら
DTCマーケティングにおけるペルソナ設定は?
さて、DTCマーケティングにおけるコンテンツマーケティングについて、昨年来、様々な観点から考察してきました。
今回は、コンテンツを書く際に意識すべき大切なことの1つ、「ペルソナ設定」について取り上げま...
詳細はこちら
これは役立つ!コンテンツマーケティングマトリクスとは?
昨年来、医薬品のDTCマーケティングにおけるコンテンツマーケティングをシリーズで取り上げてきました。


最近、DTCマーケティングにも、医療者向けの医学・薬学系コンテンツを考える際にも役立つ情報を見...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.27
さて、今回「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart.27では、覚えておきたいグーグルの検索上位表示のアルゴリズムを紹介します。

それは、QDF「Query Deser...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.26
さて、今回は、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart.26です。

最近、電通が「コンテンツマーケティングに対応した購買行動モデル」として「DECAX(デキャックス)...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.25
さて、今回、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart.25で、訪問者のページ遷移について考えてみます。

Google Analyticsでは、ウェブサイトを訪れた方が...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.24
さて、前回は、DTCマーケティングをコンテンツマーケティングで実施する際のKPIを示しました。

今回の「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart.24では、KPIの1つ...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.23
さて、今回の「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart.23では、DTCマーケティングをコンテンツマーケティングで実施する際のKPIを考えます。


DTCマーケティング...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.22
さて、今回の「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart.22は、短期間でSEOで上位表示を狙えるキーワードを見つけ、強化するコツをお届けします。


今まで、目標キーワー...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.21
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart.21で、せっかくのコンテンツを無駄にしないためのちょっとしたチェックポイントについてお話します。


SEO対策で...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.20
さて、今回、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」Part.20では、患者さんの流れから見たDTCマーケティングを考えてみます。


(潜在)患者さんが、ウェブサイトで検索をす...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.19
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 19です。

まだ、「SEOがどんなものかがよくわからない」とのお声を聞くことがあります。

また、「DTCマーケ...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.18
さて、今回は、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 18です。

前回は、DTCマーケティングを考える際のコンテンツの「構造」を取り上げ、「便秘」を事例として考えま...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.17
さて、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」では、ここ数回、競合や自社の分析ツールを取り上げました。
また、今までに「コンテンツ」の1つ1つの作り方のテクニカルな側面について紹...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part.16
さて、今回は、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart.16です。

前回は、競合調査を行う上での便利なツールをご紹介しました。

実は、自社のウェブサイトを分析するな...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 15
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 15です。

過去8回、コンテンツマーケティングの中核である「コンテンツ」について取り上げています。

今回は、競...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part 14
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 14です。

過去7回、コンテンツマーケティングの中核である「コンテンツ」について取り上げ、「コンテンツそのものを...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part 13
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 13です。

過去6回、コンテンツマーケティングの中核である「コンテンツ」について取り上げています。前回は「コンテ...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part 12
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 12です。

過去5回、コンテンツマーケティングの中核である「コンテンツ」について取り上げています。そこでの鍵が「...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング-Part 11
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 11です。

過去4回、コンテンツマーケティングの中核である「コンテンツ」について取り上げています。
そこでの鍵が...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 10
さて、今回は、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 10です。

過去3回、コンテンツマーケティングの中核である「コンテンツ」について取り上げています。そこでの鍵が...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 9
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 9です。

過去2回、コンテンツマーケティングの中核である「コンテンツ」について取り上げています。
そこでの鍵が「...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 8
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 8です。

前回から、コンテンツマーケティングの中核である「コンテンツ」について取り上げていますそこでの鍵が「キー...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 7
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 7です。

あらためて、全体の方法論を示しますと、

1) 「ワードプレス」を使い、目的とする領域のコンテンツを継...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 6
さて、今回は、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 6です。

前回は、30代半ば以降の女性に多い悩みである「ほうれい線」を取り上げて、実際に「市場調査」の事例の一...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 5
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 5です。

前回、SEO対策を考える場合「一体、どんなキーワードを選べば良いのか?」の方法論を説明しました。それは...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 4
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 4です。

最初に、この方法が医薬品マーケティング、特にDTCマーケティングでも応用可能であること、そして、方法論...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマ-ケティング−Part 3
さて、今回は、「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 3です。

最初に、この方法が医薬品マーケティング、特にDTCマーケティングでも応用可能であること、そして、方法...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング−Part 2
さて、今回は「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」のPart 2です。

前回、この方法が、医薬品マーケティング、特にDTCマーケティングでも応用可能であること、

そして、方...
詳細はこちら
コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティングーPart 1
今回から「コンテンツマーケティングによるSEOとDTCマーケティング」をシリーズで連載します。
こちらで取り上げる内容は、今後、当社が実際にある製品のマーケティングのために実践する方法です。

医療用...
詳細はこちら
Facebookの新たなサービス!インスタントアーティクルとは?
今回は、Facebookが米国で5月12日に開始したニュース配信サービス「インスタントアーティクル」を取り上げます。

Facebookは、New York Times、Buzzfeed、Nation...
詳細はこちら
医薬品業界で知られているCRO!ウェブマーケティング用語で登場?
今回は、ウェブマーケティングの世界でも使われる「CRO」を取り上げます。

もちろん、医薬品業界で良く知られている「CRO」=Clinical Research Organization とは全く別の...
詳細はこちら
医薬品ウェブマーケティング成長のKPI!「AARRR」とは?
今回は、ウェブマーケティングを展開する際、成長プロセスごとに施策を考えるためのモデル「AARRR」を取り上げます。

これは「エーエーアールアールアール」ではなく、「アーモデル」と呼ばれています。イー...
詳細はこちら
競合サイトを丸裸!シミラー・ウェブとは?
さて、医薬品マーケティングの展開に際して、競合他社の動きが全て見えるとしたら、自社の立場はどうなるでしょうか?いわずもがなですが、有利な展開を図ることが可能ですね。

医薬品を取り巻く市場では、IMS...
詳細はこちら
ウソ?ホント?メラビアンの法則とは?
さて、今回は心理学用語である言葉「メラビアンの法則」を取り上げます。

最近、プレゼンテーションや話し方の研修などでも講師が紹介するケースが多く、ビジネスの場面でもよく登場する用語です。

アメリカの...
詳細はこちら
常識を超えたKPI!セイバーメトリックスとは?
今回はマーケティングの用語ではなく、メジャー・リーガーを評価する際の指標として注目を浴びている「セイバー・メトリックス」を取り上げます。

といっても、野球のお話をしたいのではなく、今後のマーケティン...
詳細はこちら
50年以上前の慧眼!マーケティング・マイオピアとは?
さて、今回は55年も前に登場した言葉「マーケティング・マイオピア」を取り上げます。

マーケティングを学ぶ際にはよく登場する言葉で、ご存知の方も多いかもしれませんが、ビジネスを考える上で非常に示唆に富...
詳細はこちら
戦略上重要!KOLのセグメンテーションと対策は?
さて、今回はKOLのセグメンテーションと対策について考えてみます。

現在、当社ではKOL選定のためのプログラム「FACES」のプロジェクトを進めていますが、「KOL選定」後、そのデータベースをいかに...
詳細はこちら
世の中のトレンドを先取り!キザシぺディアとは?
さて、今週は消費者や社会の変化の兆し(キザシ)を捉えた新語を紹介する「キザシぺディア」を取り上げます。
「キザシぺディア」は、電通総研が提供しているサービスでトレンド用語の最先端辞典です。

電通総研...
詳細はこちら
MRのディテーリングでも重要なポイント!WIIFYとは?
さて、今週はプレゼンテーションや交渉術などを学ぶ際に、必ず登場する言葉「WIIFY」を取り上げます。

今月、プレゼンテーションのスキルアップトレーニングのプロジェクトに多く携わっているので、毎週のよ...
詳細はこちら
医薬品マーケティングにおけるオムニチャネルを考える-Part4
さて、今週も医薬品マーケティングのオムニチャネルを取り上げます。
今回がこのテーマの最終回となりますが、全体としてどんなプロセスで取り組むべきかについて考えてみます。

そもそもオムニチャネル化のゴー...
詳細はこちら
医薬品マーケティングにおけるオムニチャネルを考える-Part3
さて、ここ2週、医薬品マーケティング・コミュニケーションにおけるオムニチャネル化を取り上げています。

医薬品マーケティング・コミュニケーションのオムニチャネル化とは、

「医薬品の認知から採用・処方...
詳細はこちら
医薬品マーケティングにおけるオムニチャネルを考える-Part2
さて、前回から医薬品マーケティング・コミュニケーションにおけるオムニチャネルを取り上げています。

前回、医薬品マーケティング・コミュニケーションのオムニチャネル化とは、

「医師を起点にして、あらゆ...
詳細はこちら
医薬品マーケティングにおけるオムニチャネルを考える-Part1
以前、このメルマガで「オムニチャネルとは何か?」を取り上げました。

オムニチャネルは、一般的に消費者向の商品の「流通」と「小売」で使われる概念です。実店舗やウェブ・ソーシャルメディア・テレビ・DMな...
詳細はこちら
受診促進の為に知っておきたい心理学!現状維持・決定回避の法則とは?
さて、今回は医薬品マーケティングやDTCマーケティングでも考慮したい、行動経済学の用語「現状維持の法則」「決定回避の法則」を取り上げます。

私は中華料理店へ行くと、散々メニューを見渡した後に注文する...
詳細はこちら
医薬品マーケティングにも活かせる!通販のKPI?
さて、今回は通信販売で使うKPIの医薬品マーケティングへの応用について考えてみます。

ここ数年、新たな企画やプログラムを実施するに当たって、クライアントの皆様とよく議論になるのは「費用対効果」です。...
詳細はこちら
疾患啓発コンテンツで応用可能!シャルパンティエ効果とは?
さて、今回は「シャルパンティエ効果」を取り上げます。

シャルパンティエ効果とは、重さの感覚が視覚的に見える大きさに影響されて、物理的な重さが同じでも、体積が小さいほうが重く感じられる心理的な錯覚のこ...
詳細はこちら
高齢化におけるウェブマーケティングの課題は?
さて、今回は用語の解説ではなく、「高齢化におけるウェブマーケティングの課題」について考えてみたいと思います。

まず、総務省の「平成26年版 情報通信白書|インターネットの利用状況」で、年齢別や属性別...
詳細はこちら
対話?会話?カンバセーション・マーケティングとは?
さて、今回は「カンバセーション・マーケティング」を取り上げます。

カンバセーション・マーケティングは、カンバセーショナルマーケティングとも呼ばれます。

企業がブログやFacebookページなどを通...
詳細はこちら
ウェブマーケティングにも活用可能!VAKモデルとは?
さて、今回はVAKモデルを取り上げます。

人の五感は視覚・聴覚・触覚・味覚・嗅覚ですが、このうち、触覚・味覚・嗅覚を身体感覚として1つにまとめ、3つにしたのがVAKモデルで、

V(Visual)=...
詳細はこちら
今後のウェブマーケティングの肝!カクテルパーティ効果とは?
さて、昨年来、ウェブマーケティングで感じていることは、今後の「個別化」「コンテクストとコンテンツの融合」の必要性です。
これらは、昨年、「コンテンツマーケティング」「コンテクストマーケティング」でも取...
詳細はこちら
疾患啓発サイトの競合は、他の疾患啓発サイトではない!なぜ?
さて、今回は「疾患啓発のサイト」などの広告や認知アップを考える上で、「競合サイト」を規定する際の「落とし穴」について触れてみます。落とし穴にはまってしまうと「対策」も誤るので、一度チェックいただきたい...
詳細はこちら
あのメイヨー・クリニックがまい進!医療機関のコンテンツ・マーケティングとは?
さて、今回は、米国の有名な総合病院メイヨー・クリニックが実践するコンテンツ・マーケティングを取り上げます。

メイヨー・クリニックは、アメリカ合衆国ミネソタ州ロチェスター市に本部を置く総合病院で、患者...
詳細はこちら
医師の価値観が分析可能!?Societasとは?
さて、前回は「コンテクスト・マーケティング」を取り上げましたが、今回はそれを実現できる可能性を考えてみます。

医師が薬剤を選定する際、基本的にはAISETRUS(アイストラス)、つまり

Aware...
詳細はこちら
コンテンツの相棒!コンテクスト・マーケティングとは?
さて、今回は「コンテクスト・マーケティング」を取り上げます。

コンテクスト・マーケティングとは「文脈を考えたマーケティング」の意味ですが、消費者の背景や心情を理解し、それにふさわしい商品やサービスを...
詳細はこちら
ウェブ広告の新たな指標!ブランドリフト効果とは?
さて、今回は「ブランドリフト効果」を取り上げます。

ウェブ広告の大きなメリットの1つは、効果測定の容易さです。インプレッション・クリック・ページビュー・コンバージョン等、広告配信に関する数値や広告を...
詳細はこちら
ようやく注目!コンテンツストラテジーとは?
今回は「コンテンツストラテジー」を取り上げます。

ウェブマーケティングの世界ではテクノロジーの進化が目覚しく、ここ最近まで、技術的なことや広告手法、あるいはSNSなどのプラットフォームに注目が集まっ...
詳細はこちら
小さな積み重ねで大きな差!CTAとは?
さて、今回は「CTA」を取り上げます。

CTAとは「Call to Action」の略で、ウェブサイト上でユーザーのクリックを促進し、アクションを完遂させることです。

「購入」や「登録」をして欲し...
詳細はこちら
企業にとっての大切な宝物!ブランド・アドボケーツとは?
さて、今回は「ブランド・アドボケーツ」を取り上げます。

自社商品・サービスや企業ブランドについて、ウェブサイトやSNSで積極的に好意的な情報を発信したり、推奨をしてくれるコアなファンのことです。企業...
詳細はこちら
医薬品マーケティングも!スマホ制覇が今後のマーケティング鍵?
さて、今回はスマートフォンのマーケティング活用について、個人的な見解を綴ってみます。

まず、今年の4月に総務省「情報通信政策研究所」の発表では、

1)2013年のスマートフォンの利用率は、全世代で...
詳細はこちら
これはマジック!アンカリング効果とは?
さて、今回は「アンカリング効果」を取り上げます。

アンカリング効果とは、はじめに提示された情報や数値が印象に残って、基準(アンカー)となり、その後の判断に影響を及ぼす心理傾向のことを言います。人が最...
詳細はこちら
スマホ時代の広告の救世主!インフィード広告とは?
さて、今回は「インフィード広告」を取り上げます。

インフィード広告は、以前、このメルマガで紹介した「ネイティブ広告」の1つです。ネイティブ広告とは、ページの内容やデザイン、プラットフォームの動作と合...
詳細はこちら
DTCマーケティングでも活用可能!家族向けSNS「wellnote」とは?
さて、今回は「wellnote」を取り上げます。

SNSといえば、Facebook、mixi、LINEが有名ですが、登録した家族の間だけで限定して使うSNSが少しずつ人気に。それが、「wellnot...
詳細はこちら
医薬品マーケティングに最適!コンテンツMKTGとは?−Part3
さて、今回は「コンテンツマーケティング」の3回目です。

コンテンツマーケティングとは、利益に結びつくように見込み客を購買行動に導くことが目的です。そのために明確に定められた見込み客を引き寄せ、獲得を...
詳細はこちら
医薬品マーケティングに最適!コンテンツマーケティングとは?−Part2
さて、今回は「コンテンツマーケティング」の2回目です。

コンテンツマーケティングとは、利益に結びつくように見込み客を購買行動に導くことが目的です。そのために明確に定められた見込み客を引き寄せ、獲得を...
詳細はこちら
医薬品マーケティングに最適!コンテンツマーケティングとは?−Part1
さて、今回は「コンテンツマーケティング」を取り上げます。

コンテンツマーケティングは、日本ではまだなじみのない言葉ですが、アメリカではB to B 企業もB to C 企業もその90%以上が取り組み...
詳細はこちら
動画活用のために知っておきたい!クレショフ効果とは?
さて、今回は「クレショフ効果」を取り上げます。

クレショフ効果とは、1つの画像や写真が、その前後に組み合わされた他の映像や画像によって、「意味付け」に影響を及ぼす効果です。ロシアの映画監督であるレフ...
詳細はこちら
多すぎて選べない!選択肢過多とは?
さて、今回は「選択肢過多」を取り上げます。

一般に、品揃えが豊富なほど顧客に選ぶ喜びを与え、商品を選んでもらえる機会が増えることから、品揃えをはじめ色・サイズ等のバリエーションを充実させることがマー...
詳細はこちら
今後、ますます重要に!インフォグラフィックスとは?
さて、今回は「インフォグラフィックス」を取り上げます。

インフォグラフィックスとは情報やデータを視覚的に表現したものです。言葉だけを使って多くの情報を説明するよりも、グラフや図解を使って視覚的に表現...
詳細はこちら
短期と長期!ROIをどう考えるか?
さて、今回は医薬品マーケティングの施策を実行する際、よく議論になる費用対効果「ROI」について考えてみます。

どの業界でもそうですが、新たな施策を企画・実行しようとする際に問われる指標「ROI」、よ...
詳細はこちら
いざ聞かれると詰まってしまう!『効果』と『効率』、その違いは?
さて、今回はマーケティング用語そのものではありませんが、「効果」と「効率」の違いについて考えてみます。

社内の会話や文書で、

「もっと効果的なプロモーション企画を考えよう!」
「予算は有限だから、...
詳細はこちら
STAFFプログラムの仕上げ!Followの方法は?
さて、今回は「STAFF」シリーズの最終回、最後の「Follow」について考えてみます。
「STAFF」の「S」「T」「A」「F」まで進むと、活...
詳細はこちら
ターゲットを見直して絞る!Focusの方法は?
さて、今回も「STAFF」の続きです。前回で「STAFF」の「S」「T」「A」まで進めたので、今回は残る2つの「F」の最初の「F」、「Focus...
詳細はこちら
アクションが命!自由?強制?
さて、前回は「STAFF」の最初の「S」と「T」であるセグメンテーションとターゲットについて、その重要性や課題などについて触れました。

毎度になりますが、そのポイントは、...
詳細はこちら
ターゲット設定が機能不全、その原因と対策は?
前回、「STAFF」の最初の「S」と「T」であるセグメンテーションとターゲットについて触れました。

そのポイントを整理すると

1.セグメンテーションは「戦略目的に完璧に...
詳細はこちら
セグメンテーションこそ戦略の肝!ターゲットを決めるには?
前回は「STAFF」の最初の「S=セグメンテーション」の基本的な考え方について触れました。今回は、「セグメンテーション」と次の「T=ターゲット」の決め方について、アイデアをシェアできればと考えています...
詳細はこちら
基本中の基本!セグメンテーション再考?
前回から「STAFF」について、私なりの考え方を取り上げることにしました。

STAFFとは、
1)Segmentation 
2)Targeting
3)Action
4)Focus
5)Follo...
詳細はこちら
マーケティングの原理・原則を見直す! STAFFとは?Part-1
今回は用語ということではなく、医薬品マーケティングを含め、マーケティング全般に関して最近考えていることがあるので、皆さんとシェアできればと思っています。

近年、IT進化にともない技術が進化する中で、...
詳細はこちら
KCSを超える指標!カスタマーディライトとは?
今回は「カスタマーディライト」を取り上げます。

すでによく知られた言葉に、顧客満足(CS = カスタマー・サティスファクション)がありますが、これは「顧客の期待通りの製品・サービスを提供する」ことで...
詳細はこちら
KOLの役割と評価項目!ACEISとFACESとは?
今回は「ACEIS」と「FACES」を取り上げます。といっても、この用語はどこにも取り上げられたことはありません。なぜなら、私があるプロジェクトで思いついた用語だからです。
今回は、医薬品マーケティン...
詳細はこちら
バンドワゴン、スノッブ、そして、ヴェブレン効果とは?
今回は「ヴェブレン効果」を取り上げます。
ここ最近で「バンドワゴン効果」と「スノッブ効果」について取り上げましたが、これらとともに登場する用語が「ヴェブレン効果」です。

ヴェブレン効果とは、購入する...
詳細はこちら
先生はひねくれ者?スノッブ効果とは?
今回は「スノッブ効果」を取り上げます。

「先生、この薬剤はすでに数十万人もの患者さんに使われていて、この地域でも70%以上の先生に採用頂いています!」のようなディテールをしたら、「そんな薬剤だったら...
詳細はこちら
疾患啓発への応用が可能!ワークプレイスラーニングとは?Part-2
前回に引き続き「ワークプレイスラーニング」を取り上げます。
ワークプレイスラーニングとは、文字通り「働く現場における学習」のことで、個人や組織のパフォーマンスを改善する目的で実施される学習の仕組みを作...
詳細はこちら
疾患啓発への応用が可能!ワークプレイスラーニングとは?Part-1
今回は教育や研修の現場で注目されている用語「ワークプレイスラーニング」を取り上げ、医薬品マーケティングや疾患啓発への可能性について考えてみます。

ワークプレイスラーニングには、決まった定義が確立され...
詳細はこちら
人の欲求をコピーに散りばめる!GDTの法則とは?
今回は「GDTの法則」を取り上げます。

前回は「QUEST Formula」(クエスト フォーミュラ)を取り上げましたが、その提唱者マイケル・フォーティン氏は、その内容を強化する法則を提唱しています...
詳細はこちら
DTCマーケティングで有効!QUEST Formulaとは?
今回は「QUEST Formula」(クエスト フォーミュラ)を取り上げます。これは、アメリカのコピーライターであるマイケル・フォーティン氏によって提唱されたセールスレターの効果的な書き方の形式の1つ...
詳細はこちら
STAP細胞は存在する?トゥールミンモデルで検証!
今回はマーケティングとは関係のない用語ですが、知っておくと便利な「トゥールミン・モデル」を取り上げます。
最近「医師向けのプレゼンテーションスキルのトレーニングのプロジェクト」を実施したのですが、プレ...
詳細はこちら
今、You Tubeが熱い!MCNとは?
今回はMCNを取り上げます。
MCNとは、Multi Chanel Networkの略で、YouTube チャンネルと提携し、より効果的なチャンネル運営や視聴者獲得のための様々なサービスを提供する組織...
詳細はこちら
進化、そして進化!動的リマーケティング広告とは?
今回は「動的リマーケティング広告」を取り上げます。

その前に、「リターゲティング広告」について簡単...
詳細はこちら
進化するウェブ広告!プログラマティック・バイイングとは?
今回はプログラマティック・バイイングを取り上げます。

最近のウェブ広告では、効果を最大化するよう広告枠を買い付けるDSP(デマンド・サイド・プラットフォーム)、媒体の広告枠の収益最大化を図るSSP(...
詳細はこちら
医薬品マーケティングも進化する!4Kとは?
さて、最近、テレビや動画、モニターに関連する用語で、「4K」ということを聞く機会が増えてきました。漠然と解像度を表す言葉であるとは思っていたのですが、これによって医薬品マーケティングも進化する可能性も...
詳細はこちら
ワークショップで作るCJMのプロセスは?
今回も引き続き「CJM」を取り上げます。
CJMとは、Customer Journey Map=カスタマージャーニーマップの略で、顧客が製品やサービスとどのように接点を持ち、どんな経験をするか、という...
詳細はこちら
CJMマップはマーケと営業、ウェブ担当の相互理解促進ツール?
今回は、前回に引き続き「CJM」を取り上げます。
CJMとは、Customer Journey Map=カスタマージャーニーマップの略で、顧客が製品やサービスとどのように接点を持ち、どんな経験をするか...
詳細はこちら
顧客の心と行動を可視化する!CJMとは?
今回は、最近マーケティングで注目の用語「CJM」を取り上げます。CJMとは、Customer Journey Map=カスタマージャーニーマップの略です。

顧客がある製品を購入したり、サービスを利用...
詳細はこちら
エビデンス創出!SEO対策の最新トレンドは?
前回「共起語SEO」を取り上げましたが、今回は、京都大学経済学部とサイバーエージェントとのSEOに関する共同研究で発表された最新のSEOの全体像について触れてみます。

グーグルは、ユーザー視点に立た...
詳細はこちら
新たな対策!共起語SEOとは?
最近、SEOの動向についてのご相談を受けることがありましたので、久々にSEO関連の用語について取り上げます。

昨年、京都大学経済学部とサイバーエージェントとのSEOに関する共同研究の発表がありました...
詳細はこちら
通信販売に学ぶ!DTC向けLPの構造とは?Part-2
前回に続きDTC向けLPの構造について考えてみたいと思います。

ちょうど、土曜日の朝日新聞の朝刊に、疾患啓発と治験募集の折り込みちらしが入っていました。
皆さんのお取りになっている新聞にも入っている...
詳細はこちら
通信販売に学ぶ!DTC向けLPの構造とは?Part-1
今回はDTC向けLPの構造について考えてみたいと思います。
LPとは、Landing Page=ランディングページのことで、検索結果をクリックすると最初に表示される、縦長の商品やサービスのページのこと...
詳細はこちら
グーグルの新広告サービス!GSPとは?
今回はGSPを取り上げます。

GSPはGmail Sponsored Promotionsの略で、Gmail ユーザーにリーチできる広告です。まだ、β版だそうですが、画期的なウェブ広告サービスとして...
詳細はこちら
アクセス解析を考える!Webビーコンとは?
今回、Webビーコンを取り上げます。

Webビーコンとは、Webページやhtmlメールに埋め込まれた、小さなサイズの画像によって、それを閲覧したユーザーのアクセス情報を把握する技術です。

例えば、...
詳細はこちら
2014年は動画広告が爆発!インリード広告とは?
2014年度第1回目は、出稿が大幅に増えると言われている「インリード広告」を取り上げます。

昨年の後半、AKB48のヒット曲「恋するフォーチュンクッキー」の動画再生回数が、累計で3,500万回を超え...
詳細はこちら
忘れがちな基本プロセス!広告の5Mとは?
今回は「広告の5M」を取り上げます。

マーケッティングの大家 P・コトラー博士によると、広告とは「スポンサー名を明からかにして、有料で行う製品やサービスの非人的プレゼンテーション」と定義されます。そ...
詳細はこちら
東京オリンピック開催で有名に!アンブッシュマーケティングとは?
今回、アンブッシュマーケティングを取り上げます。

アンブッシュマーケティングとは、イベント等でオフィシャル・スポンサーではない企業が、あたかもオフィシャル・スポンサーであるかのような印象を消費者に与...
詳細はこちら
マルチチャネルとどう違う?オムニチャネルとは?
今回は「オムニチャネル」を取り上げます。

マルチチャネルとはいう言葉は聞いたことがある方が多いと思いますが、オムニチャネルという言葉はあまり聞き慣れないのではないでしょうか?

マルチチャネルとは、...
詳細はこちら
DTCマーケティング知っておきたい通販と共通の指標とは?Part-2
前回に引き続き、DTCマーケティングで知っておきたい通販と共通の指標について考えてみたいと思います。

DTCマーケティングで、疾患認知から受診までのフローは

1)病名を知らない、病識が無い人に病気...
詳細はこちら
DTCマーケティング知っておきたい通販と共通の指標とは?Part-1
今回はDTCマーケティングで知っておきたい通販と共通の指標について考えてみたいと思います。

その前に、なぜDTCマーケティングと通販が関係あるのかについて説明します。DTCマーケティングで、疾患認知...
詳細はこちら
もう1つのディスプレイ広告!YDN広告とは?
前回はGDN広告を取り上げましたが、今回はYDN広告を取り上げます。

GDN広告は「Google Dsiplay Network」の略号で、Googleと提携するWebサイトやGmai...
詳細はこちら
進化するディスプレイ広告!GDN広告とは?
今回はGDN広告を取り上げます。

最近、Googleなどを閲覧した時に、自分が一度見た広告、あるいは、関心のある商品やサービスの広告がなぜか表示され、「Ads by Google」の文字を併せて見る...
詳細はこちら
友達になるCRM!CFMとは?
今回は「CFM」を取り上げます。

CFMといっても財務で使われる「Cash Flow Management」のことではなく、「Customer Friendship Management
詳細はこちら
通販とDTCマーケティングの共通プロセス!AIDCAとは?
DTCマーケティングで、疾患の認知から受診に至るまでのモデルについて、今回は考えてみます。

通信販売でよく使われるモデル「AIDCA」がありますが、それ応用するとコミュニケーション戦略がうまく設計で...
詳細はこちら
必要、それとも不要!?パララックスエフェクトとは?
今回は、最近注目のウェブデザイン手法「パララックスエフェクト」を取り上げます。

パララックスとは「視差」のことで、「視差効果」とも呼ばれます。
人は何かを見るとき、両目を同時に使いますが、左右の見え...
詳細はこちら
スマホ以上、タブレット未満!ファブレットとは?
さて、今週は、「ファブレット」を取り上げます。

ファブレットとは、「Phone」と、「Tablet」を組み合わせて作られた造語で、「Phablet」と綴ります。名前からも想像できると思いますが、スマ...
詳細はこちら
ブランドを毀損?! フラッシュマーケティングとは?
今週は、フラッシュマーケティングを取り上げます。

フラッシュマーケティングとは、割引価格や特典がついたクーポンを期間限定でインターネット上で販売する手法で、概ね、24〜48時間程度の短時間に集客・販...
詳細はこちら
動画広告の成果指標!CPVとは?
今回はCPVを取り上げます。
CPVとは「Cost Per View」の略で、ウェブ広告において動画広告の費用対効果を計る指標です。

ご承知の通り、ウェブ広告でもYou Tubeなどを...
詳細はこちら
インフルエンサーマーケティング!7つのステップとは?
今週は、インフルエンサー・マーケティングの7つのステップについて取り上げます。

先週、インフルエンサー・マーケティングのポイントについて取り上げましたが、今回は、その進め方です。
今回も、本田哲也氏...
詳細はこちら
インフルエンサーマーケティング!そのコツとは?
インフルエンサーマーケティングのポイントについて取り上げます。
インフルエンサーマーケティングについては、本田哲也氏の「その1人が30万人を動かす!」が非常に良くまとめられています。
今回は、本書の内...
詳細はこちら
記事体広告の進化系!ネイティブ広告とは?
今回は、用語ではなく、最近、大手調剤薬局と取り組んでいる、調剤薬局を起点とした疾患啓発マーケティングの可能性を考えてみたいと思います。

現在、この薬局チェーンでは、患者さんの疾患啓発やCRMの発想に...
詳細はこちら
記事体広告の進化系!ネイティブ広告とは?
今回は、最近注目の新たな広告手法「ネイティブ広告」を取り上げます。

多くの方が感じていると思いますが、ウェブであれ、その他の媒体であれ、広告の効果が低下しています。

広告だけでなく、消費者が受け取...
詳細はこちら
デザインにもデバイスが影響!フラットデザインとは?
今週は「フラットデザイン」を取り上げます。

最近、スマートフォンやパソコンのOS、ウェブサイト、アプリなどで良く使われるようになったデザインです。

その名の通り、画面に表示するボタンやメニューなど...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも必須!HUTとは?
今回は「HUT」を取り上げます。

HUTとは、Home Use Test=ホームユーステストの略で、試作品、新製品や改良品、または、既に販売している自社製品と競合他社製品などを、調査対象者に家庭で実...
詳細はこちら
多くの広告で実績を訴求するのはなぜ?バンドワゴン効果とは?
今回は「バンドワゴン効果」を取り上げます。


まず、2つの薬剤のディテールの比べてみてください。

A. 「先生!この薬剤Aは、世界50カ国で100万人の患者さんに使われている実績があります。」
...
詳細はこちら
禁止されるとやりたくなる!カリギュラ効果とは?
今週は、マーケティングに活かせる心理学用語「カリギュラ効果」を取り上げます。


まず、2つの広告コピーを見比べて下さい。

A. 「一押し!安心・安全設計のマンション!今すぐご購入を!」

B. 「...
詳細はこちら
ディテールにもウェブでも有効!FABEとBEAFとは?
今週は、セールスで用いる技法、「FABE」とその変形「BEAF」を取り上げます。
FABEはファブやファベと呼ばれ、BEAFはビーフと呼ばれています。

これは、商品を販売する際のセールストークや、ウ...
詳細はこちら
ソーシャルメディア時代は常道!インバウンドマーケティングとは?
今週は、インバウンドマーケティングを取り上げます。
インバウンド、アウトバウンドと言えば、コールセンターを思い浮かべますが、マーケティングにもこの言葉がついたコンセプトが登場しました。

「インバウン...
詳細はこちら
注目のウェアラブルデバイス!Fitbit flexとは?
今週は、医療とも関連する注目のサービス「Fitbit flex」を取り上げます。

このサービスは、米国のFitbit社によって開発されたものですが、日本ではソフトバンクが「SoftBank Heal...
詳細はこちら
ダイレクトマーケティングの肝!?3つ要素は?
今回は、ダイレクトマーケティングを実施する上で、最も重要な3つの要素について考えてみます。


まず、前回のポイントを整理すると

1)医薬品マーケティングもダイレクトマーケティングと考え得ること

...
詳細はこちら
医薬品マーケティングも同じ!?ダイレクトマーケティングとは?
さて、今週は「ダイレクトマーケティング」を取り上げます。

おそらくこの言葉を聞いたことがある方が多いと思いますが、良く考えてみると医薬品マーケティングは、ダイレクトマーケティングそのものと言えます。...
詳細はこちら
買う理由はどこに!?KBFとは?
今週は、KBFを取り上げます。

これは、ウェブ用語ではなくベーシックなマーケティング用語ですが、重要なフレームワークなので、取り上げることにしました。

KBFとは、Key Buying Facto...
詳細はこちら
強制感の無い動画広告!TrueViewとは?
今回は、グーグルが提供するYouTubeの動画広告「TrueView」を取り上げます。

この広告の特徴は、そのネーミングから想像できるとおり、視聴者が「実際に広告を見たとき」にだけ広告費が発生するこ...
詳細はこちら
新たなトレンド!アンバサダーマーケティングとは?
今週は「アンバサダーマーケティング」を取り上げます。とは言っても明確な定義がある用語ではありません。

それでも、最近ではマーケティングで「アンバサダー」という言葉をよく見かけるようになったので、どん...
詳細はこちら
古典の広告理論再考!スリーヒッツ理論とは?
今回は、「スリーヒッツ理論」を取り上げます。

以前、このメルマガで「セブンヒッツ理論」を取り上げましたが、それと同様に、広告のフリークエンシー(露出頻度)に関する理論の1つです。


詳細はこちら
進化するウェブ広告!RTBとは?
今回は、「RTB」を取り上げます。

RTBは、「Real Time Bidding」の略で、「リアルタイム入札」と呼ばれるウェブ広告の仕組みです。

先週、取り上げた「Facebook Exchan...
詳細はこちら
Facebookの新サービスFBXとは?
今回は、フェイスブックの新サービスFBXを取り上げます。

FBXは、「Facebook Exchange」の略で、昨年、米国でサービスが提供され、今年から日本でも開始されました。

Facebook...
詳細はこちら
医師向けコンテンツウェブのKPIは?
前回は、医療従事者向けのコンテンツサイトのKGIとKPIの関係について説明しました。

製薬企業様の多くの医療従事者向けウェブサイトは、「医学や製品関連のコンテンツ」を中心に構成されています。

コン...
詳細はこちら
医師向けコンテンツウェブサイトのKGIとKPIの関係は?
先週は「KGI」、「KPI」を取り上げました。

KGIとはKey Goal Indicatorの略で「重要目標達成指標」、KPIとはKey Performance Indicatorの略で「重要業績...
詳細はこちら
KPIとはどう違う? KGIとは?
今週は「KGI」を取り上げます。

これは、「Key Goal Indicator」の略で「重要目標達成指標」のことです。

以前、このメルマガでKPIを取り上げましたが、KGIとKPIはセットで使っ...
詳細はこちら
本人よりも第三者の声!ウインザー効果とは?
今週は「エンハンストキャンペーン」を取り上げます。

2013年2月、グーグルは、自社のPPC広告「アドワーズ広告」で、かつて無い新たな機能追加を発表しました。それが「エンハンストキャンペーン」で、そ...
詳細はこちら
本人よりも第三者の声!ウインザー効果とは?
今週は「ウインザー効果」を取り上げます。

食べログ、ぐるなび、@cosmeほか、現在、多くの「口コミ」サイトが出現し、生活者から多くのアクセスを集めています。

この現象は、メーカーやお店、セールス...
詳細はこちら
新技術のライフサイクル!ハイプサイクルとは?
今週は「ハイプサイクル」を取り上げます。「ハイプサイクル」とは、調査会社であるガースナー社が、1995年に考案したものです。

新たな技術が登場してから実用化され、それが普及するまでには、その話題や評...
詳細はこちら
販促、それとも反則!プッシュ通知とは?
今週は「プッシュ通知」を取り上げます。

プッシュ通知とは、システム側がユーザーの情報を、能動的に取得してユーザーに通知する方式のことです。

プッシュ通知を利用することで、何らかの情報更新があった場...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも重要!DMUとは?
今週は「DMU」を取り上げます。新しい用語でもウェブマーケティング用語でもありませんが、重要なフレームワークの1つです。医薬品マーケティングや営業の場面で耳にするとは少ないようなので、今回取り上げるこ...
詳細はこちら
フェイスブックの秘密兵器!グラフサーチとは?
今週は「グラフサーチ」を取り上げます。

これは、本年1月にFacebookが発表した独自の検索サービスです。

記者会見でCEOのマーク・ザッカーバーグ氏は「グラフサーチはまだ初期の段階だが、まった...
詳細はこちら
ソーシャル時代の製品開発戦略!コ・クリエーションとは?
さて、今回は、コ・クリエーションを取り上げます。

コ・クリエーションとは、商品やサービスを開発したり、用途を変更・追加する際などに、顧客にそのプロセスに参加してもらうことで、顧客の経験価値を高める戦...
詳細はこちら
ディマンドの未来を見つけるために!スパークとは?
さて、ここ数週間、「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」の6つの要素に加えて、「ローンチ」・「ポートフォリオ」を取り上げました。

詳細はこちら
ローンチ成功のその後のハードル!ポートフォリオはいかに?
さて、前回で「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」の6つの要素に加えて、「ローンチ」を取り上げました。

詳細はこちら
ディマンドのアキレス腱、ローンチ成功のために?
さて、前回で「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」の6つの要素を網羅しました。

詳細はこちら
個別ニーズへの対応!バリエーションとは?
今回も引き続き「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」から、その要素の最後の1つ「バリエーション」について事例を含めて取り上げます。


詳細はこちら
ディマンドを高め続けるために!トラジェクトリーとは?
今回も引き続き「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」から、その要素の1つ「トラジェクトリー」について事例を含めて取り上げます。


詳細はこちら
これがないとディマンドも無し!トリガーとは?
今回も引き続き「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」から、その要素の1つ「トリガー」について事例を含めて取り上げます。

詳細はこちら
ディマンドに欠かせない要素!バックストーリーとは?
今年の第1号は、昨年から紹介してきました「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」の要素の1つ「バックストーリー」について事例を含めて取り上げます。


詳細はこちら
爆発的ヒットの法則!ザ・ディマンドとは?Part-3
今回も引き続き、「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」の要素の1つ「ハッスル」について事例を含めて取り上げます。

詳細はこちら
爆発的ヒットの法則!ザ・ディマンドとは?Part-2
前回は、「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」の基本コンセプトを取り上げましたが、今回は、その要素の1つ「マグネティック」について事例を含めて取り上げます。

詳細はこちら
爆発的ヒットの法則!ザ・ディマンドとは?Part-1
今回は、今年発刊されて話題になった書籍「ザ・ディマンド 爆発的ヒットを生む需要創出術」の基本コンセプトを取り上げます。

本書の著者エイドリアン・J・スライウォッキー博士は、「ザ・プロフィット」の著...
詳細はこちら
自社メディアをソーシャル化!ソーシャルログインとは?
今週は、久々(?)にソーシャルメディア関連の用語「ソーシャルログイン」を取り上げます。

ご存じのとおり、医療従事者向けのウェブサイトの多くもそうですが、e-コマースやその他の会員制ウェブサイトでは、...
詳細はこちら
ルネッサンスの遺産!グーテンベルク・ダイヤグラムとは?
今週は、「グーテンベルク・ダイヤグラム」を取り上げます。

グーテンベルクと聞いて思い出すのは、ルネッサンスの3大発明の一つ、活版印刷です。

今回の用語は、グテーンベルクの名前にちなんだものだそうで...
詳細はこちら
どんなデバイスにも対応!レスポンシブウェブデザインとは?
今回は、「レスポンシブウェブデザイン」を取り上げます。

レスポンシブ=Responsiveですから、直訳すれば「敏感なウェブデザイン」ということになりますが、少し説明が必要ですね。

ご存知の通り、...
詳細はこちら
スマホアプリ普及で必須!ASOとは?
今週は、ASOを取り上げます。

医薬品業界で、「ASO」と言えば、閉塞性動脈硬化症を想起されることが多いと思いますが、今回のASOは、「App Store Optimization」のことです。

...
詳細はこちら
興味あるウェブを推奨!Stumble Uponとは?
今回は、久しぶりにソーシャルメディア関連のサービス「Stumble Upon」を取り上げます。

「Stumble Upon」とは、自分のブックマークをネット上に公開し、不特定多数の人間と共有する事で...
詳細はこちら
占い、血液型診断の謎!バーナム効果とは?
今週も心理学用語「バーナム効果」を取り上げます。

用語の説明の前に、以下の文章を読んで、ご自身に当てはまるかどうかチェックしてみて下さい。


●あなたは他人から好かれたい、賞賛してほしいと思ってお...
詳細はこちら
肝心なのは最初と最後!初頭効果・終末効果とは?
今週も、先週に引き続き、心理学関連の用語「初頭効果・終末効果」を取り上げます。

「初頭効果」とは、その名の通り第1印象が、その後の判断に大きな影響を与えるという現象のことを言います。

一方、判断の...
詳細はこちら
マーケティングでも有効な心理学!ツァイガルニク効果とは?
今週は、マーケティングでも活用可能な心理学用語「ツァイガルニク効果」を取り上げます。

ドイツの心理学者クルト・レヴィン博士は、人間の記憶に関して「達成された課題よりも、達成されなかった課題や中断して...
詳細はこちら
7回の接触で売上アップ!セブンヒッツ理論とは?
今回は「セブンヒッツ理論」を取り上げます。

この考え方は、「消費者がコマーシャルに7回接触すると、 お店でその製品を選ぶ確率が高くなる」 というものです。

人は、広告や情報に3回接すると、その製品...
詳細はこちら
Online学習の新たなトレンド!MOOCとは?
今回はここ1年で急速に注目を浴びつつある「MOOC」を取り上げます。

MOOCは、「Massive Open Online Courses」の略で、日本語では「大規模公開オンラインコース」と訳されて...
詳細はこちら
ソーシャルメディア時代に必須!弱い紐帯の強みとは?
今回は、「弱い紐帯(ちゅうたい)の強み」について取り上げます。

「弱い紐帯の強み」とは、スタンフォード大学の社会学者マーク・グラノヴェッター博士が、1973年に「The strength of we...
詳細はこちら
3つの真実の瞬間!ZMOT、FMOT、SMOTとは?Part-2
前回は、消費者の購買行動を決める3つの「瞬間」に関する概念、ZMOT、FMOT、SMOTのうち、FMOTとSMOTについて説明しました。

今回は、ZMOTについて取り上げます。

ZMOTは、「Ze...
詳細はこちら
3つの真実の瞬間!ZMOT、FMOT、SMOTとは?Part-1
今回は、消費者の購買行動を決める3つの「瞬間」に関する概念、ZMOT、FMOT、SMOTを取り上げます。

ZMOTは「Zero Moment of Truth」、FMOTは「First Moment...
詳細はこちら
ソーシャルメディア時代のCS対策!アクティブサポートとは?
今週は「アクティブサポート」を取り上げます。

「アクティブサポート」とは、ブックオフオンライン株式会社で、「オトナ買い」や「デマチメール」などの機能を考案したコミュニケーションデザイナー・河野武氏に...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも活用可能!ホイラーの公式とは?
今週は「ホイラーの公式」を取り上げます。

「ホイラーの公式」 とは、エルマー・ホイラー (Elmer Wheeler) 氏が、1937年に書いた書籍の中でまとめられたものです。

ホイラー氏は、10...
詳細はこちら
医療経営にも適応!サービス・マーケティングの7Pとは?
今週は、サービス・マーケティングの7Pについて取り上げます。

マーケティングの4Pは基本なので殆どの方がご存知だと思いますが、サービス・マーケティングの7Pはそれほど普及していませんので、知らない方...
詳細はこちら
コミュニケーション革新!NFCとは?
今回は「NFC」を取り上げます。久々のシステム関連の用語です。
NFCとは「Near Field Communication」の略で、「近距離無線通信技術」のことです。
ソニーとフィリップスが共同開発...
詳細はこちら
ロッサー・リーブスの贈り物!珠玉の言葉達
さて、前回、前々回と「USP ユニーク・セリング・プロポジション 売上に直結させる絶対普遍の法則」の中から、医薬品マーケティングでも参考になる内容を紹介させて頂きました。
今回は、本書の中から印象に残...
詳細はこちら
ロッサー・リーブスの贈り物!広告は通り過ぎ行くパレード?
前回では、「USP ユニーク・セリング・プロポジション 売上に直結させる絶対普遍の法則」の中から、「広告の浸透度」と「購入への牽引率」について触れました。
また、そのコンセプトの医薬品マーケティングへ...
詳細はこちら
ロッサー・リーブスの贈り物!広告の秘密
前回「USP ユニーク・セリング・プロポジション...
詳細はこちら
クラシック?けれど売上直結普遍の法則!USPとは?
今回「USP」を取り上げます。マーケティングに携わっている方ならば、御存知の方も多いと思いますが、USPとはUnique Selling Propositionの略です。簡単に言えば、その名のとおり『...
詳細はこちら
計器盤で『見える化』!マーケティング・ダッシュボードとは?
今回は「マーケティング・ダッシュボード」を取り上げます。
マーケティング・ダッシュボードとは、経営の視点で意思決定に必要なマーケティング活動のプロセスや成果に関連するデータを整理した「計器盤」を意味し...
詳細はこちら
中毒者読出!新タイプSNS Pinterestとは?
今回は、2011年末から急激に登録者が増え、中毒者も続出と言われている新たなタイプのSNS「Pinterest」を取り上げます。
Pinterestは、2012年1月時点で訪問者数が1600万人を突破...
詳細はこちら
パンダの次は南極の鳥!ペンギンアップデートとは?
今回は久しぶりにウェブ関連用語「ペンギンアップデート」を取り上げます。
以前、このメルマガで「パンダアップデート」を取り上げましたが、こちらはGoogleが2011年から進めてきた検索結果の表示順を決...
詳細はこちら
MRも使える哲学者の会話の原則!グライスの公理とは?
ここ何回か新しいウェブマーケティング用語ではなく、比較的古い用語や考え方を取り上げていますが、今回も古典(?)で、もともとマーケティング用語ではない用語「グライスの公理」を取り上げます。

先ごろセミ...
詳細はこちら
医療もマーケも早期診断が重要!選好シェアと市場シェアの関係は?
今回は、選好シェアと市場シェアの関係について取り上げます。

疾病を早期に診断することの重要性を、今さら皆さんに説明することではないと思いますが、マーケティングでも同じ考え方が必要です。
「結果」に至...
詳細はこちら
先生はイノベータ?フォロワー?
先ごろ、セミナーの事前打合せの際に、講師の中浜力先生と「イノベータ理論」と必要な医薬品情報の関係について、お話しする機会がありました。
セミナーでは、その部分のお話ができなかったのですが、ご参考いただ...
詳細はこちら
ブランディングとは「記号」と「意味」の純化?シーニュとは?
今回は「記号論」の基本の考え方について取り上げます。その中で「シーニュ」他、いくつかの用語を紹介します。
なぜ記号論?と言えば、これがマーケティング・コミュニケーションに密接に関係しているからです。
...
詳細はこちら
広告の目標管理!ダグマー理論とは?
今回は「ダグマー理論」を取り上げます。
これは、「Defining Advertising Goals for Measured Advertising Results」の各単語の頭文字をとって、「D...
詳細はこちら
プロダクトコーン理論とイノベーター理論の関係は?
前回は「プロダクトコーン理論とコミュニケーション戦略との関係」について考えました。
実は、もう1つ「プロダクトコーン理論」を使う上で、その関係を考えておくべきポイントがあります。
それが、イノベーター...
詳細はこちら
プロダクトコーン理論とキーメッセージの関係は?
前回「プロダクトコーン理論とは何か」について、その概要を説明しました。
「プロダクトコーン理論」とは、企業がマーケティング活動を行う場合、商品(製品)の「性格」を定義する際に活用できる概念でした。

...
詳細はこちら
製品戦略の要!プロダクトコーン理論とは?
今回は、「プロダクトコーン理論」を取り上げます。

この理論は、マーケティングコンサルタントの森行生氏の提唱する理論で、同氏の著書「改訂シンプルマーケティング」(ソフトバンククリエイティブ; 改訂版 ...
詳細はこちら
傾聴を戦略に活用!ソーシャルリスニングとは?
今回「ソーシャルリスニング」を取り上げます。

最近では、ソーシャル○○といった用語が大変増えてきましたが、「ソーシャルリスニング」もその一つです。
Facebookやtwitterなどのソーシャルメ...
詳細はこちら
AIDMA、AISAS、次はSIPS?
今回は「SIPS」を取り上げます。
SIPSとは、電通モダン・コミュニケーション・ラボによって提唱されているソーシャルメディアに関与が深い生活者の行動モデルです。

本ラボの主宰者である佐藤尚之氏の著...
詳細はこちら
日本にもやって来る!パンダアップデートとは?
今回は「パンダアップデート」を取り上げます。
奇妙な用語(?)ですが、これはグーグルが昨年から進めてきた検索結果の表示順を決めるアルゴリズムの大規模な改善の取り組みのことです。
このプロジェクトに携わ...
詳細はこちら
ブランドのGuruの新戦略!ブランド・レレバンスとは? Part-3
今回も、前回、前々回に引き続き「ブランド・レレバンス」を取り上げます。
Part1では「ブランド・レレバンスとは何か」について、Part2では「ブランド・レレバンスを高める4つのステップ」について説明...
詳細はこちら
ブランドのGuruの新戦略!ブランド・レレバンスとは? Part-2
引き続き「ブランド・レレバンス」を取り上げます。
前回は「ブランド・レレバンスとは何か」について説明しました。
今回は「ブランド・レレバンスを高める4つのステップ」について取り上げます。

「ブランド...
詳細はこちら
ブランドのGuruの新戦略!ブランド・レレバンスとは? Part-1
さて、今回は、「ブランド・レレバンス」を取り上げます。
ブランド戦略の大家として有名なデ=ビッド・A・アーカー教授によるブランド戦略の翻訳が、2011年11月に発刊されました。
そのタイトルが
詳細はこちら
情報過多時代の武器!キュレーションとは?
今回は、「キュレーション」を取り上げます。
1年ほど前から、この言葉がウェブ上を賑わせています。
2011年2月に発刊された 詳細はこちら
差別化と優位性のために!バリュープロポジションとは?
今回は「バリュープロポジション」を取り上げます。
前回 詳細はこちら
医学・薬学等資格試験で普及!CBTとは?
今回は「CBT」を取り上げます。
CBTとは「Computer Based Testing」の略称で、試験に関係するすべてのプロセスをコンピュータ化するサービスのことです。

残念ながら世代的に私は、...
詳細はこちら
ソーシャルメディア時代の影!ステマとは?
今回は、ネットだけでなくテレビなどのメディアも賑わせている「ステマ」を取り上げます。
「ステマ」とは「ステルスマーケティング(Stealth Marketing)」の略で、「Stealth」=「隠れる...
詳細はこちら
これでホンネがわかる!エスノグラフィーとは?
今回は「エスノグラフィー」を取り上げます。
エスノグラフィーとは、もともと、文化人類学や社会学、心理学などの学術研究分野の用語です。
エスノ(ethno-)は「民族」を、グラフィー(-graphy)は...
詳細はこちら
One to Oneじゃない!? 今、話題のO2Oとは?
今回は「O2O」を取り上げます。
これは数年前に使われていた One to One(ワン・ツー・ワン)マーケティングのことではなく、ここ1、2年良く使われるようになったOnline to Offlin...
詳細はこちら
2012年注目のキーワード!SoLoMoとは?
2011年は東日本大震災など未曾有の出来事があり、日本にとっては決して良い年ではありませんでした。
復興へ一歩一歩の活動が必要ですが、少しでも貢献できればと考えています。また、少なくとも大きな自然災害...
詳細はこちら
IT業界で熱い注目!ビッグデータとは?
今回はIT業界で話題となった言葉「ビッグデータ」を取り上げます。
「ビッグデータ」とは、Big Dataで文字通り大量のデータのことです。量的な定義は数100テラバイト以上と言われていて、1テラバイト...
詳細はこちら
今、最も熱いiPadアプリ!フリップボードとは?
今回は、大きな注目を集めているiPadのアプリ「フリップボード」を取り上げます。

これは、2010年の7月にリリースされたアプリで、twitterやFacebookなどのソーシャルメディア、新聞や雑...
詳細はこちら
ITはもはや時代遅れ!?ICTとは?
今回はICTを取り上げます。
医療の世界でICTといえば「Infection Control Team」ですが、今回取り上げるのは「Information and Communications Tec...
詳細はこちら
ソーシャルメディアが加速!リアルタイムウェブ&検索とは?
さて、今回はリアルタイムウェブとリアルタイム検索を取り上げます。
ご存じのとおりソーシャルメディアが普及した今では、TwitterやFacebookは誰もがその名を知るようになりました。
そして、ユー...
詳細はこちら
ゲームで問題解決!シリアスゲームとは?
前回取り上げた「ゲーミフィケーション」と関連の深い「シリアスゲーム」を今回は取り上げます。

シリアスゲームとは、名前から想像できる通り、通常のゲームのようにエンターテインメントを目的とするのではなく...
詳細はこちら
ソーシャルxこれ!ゲーミフィケーションとは?
今回は「ゲーミフィケーション(Gamification)」を取り上げます。
ゲーミフィケーションとは、アメリカ生まれの造語で、ゲームデザインの手法や仕組みを用いてゲーム以外の問題の解決やユーザーのエン...
詳細はこちら
自社メディアで広告!ソールドメディアとは?
今回は「ソールドメディア」を取り上げます。
以前、「トリプルメディア」を取り上げましたが、「ソー...
詳細はこちら
ウェブ広告最適化!DSP&SSPとは?
今回はDSPとSSPを取り上げます。
DSPはDemand-Side Platform(デマンド・サイド・プラットフォーム)、SSPはSupply-Side Platform(サプライ・サイド・プラッ...
詳細はこちら
ついに日本でも配信開始!iAdとは?
今回は「iAd」を取り上げます。
このiAd、その名前から容易に想像できると思いますが、iPhoneに表示されるアップルの広告サービスです。
アップルの本家アメリカでは、すでに2010年から開始されて...
詳細はこちら
この進化でディテールも冴える!Retina ディスプレイとは?
今回は、ここで取り上げることの少ない技術系の用語「Retina ディスプレイ」を紹介します。
眼科に詳しい方はご存じだと思いますが「Retina」とは「網膜」のことです。「Retina ディスプレイ」...
詳細はこちら
コミュニケーションの最適化!キャンペーン・マネジメントとは?
今回は「キャンペーン・マネジメント」を取り上げます。
一般的に「キャンペーン」は、一定期間の中で、製品の認知度向上や販売促進のための大規模な宣伝活動やイベントなどのことを言います。

しかし、ここで使...
詳細はこちら
SEO再考!ファインダビリティとは?
今回はSEO関連用語の一つ「ファインダビリティ」を取り上げます。
SEOが何なのか、数年前までは知らない方もいましたが、今ではウェブマーケティングの一部として当たり前にように使われています。
詳細はこちら
ソーシャルメディア時代の市場調査!MROCとは?
今回は、ソーシャルメディアの普及とともに注目されつつあるマーケティング調査「MROC」を取り上げます。
MROCは「Marketing Research Online Community」の略語で、マ...
詳細はこちら
ソーシャルメディアの影響力!クラウトスコアとは?
今回はソーシャルメディア関連の用語「クラウトスコア」を取り上げます。
ソーシャルメディアマーケティングにおける重要なキーワードは「影響力」であり、ソーシャルメディア上でこの「影響力」を持つ人をいかに特...
詳細はこちら
iPadが加速!CLMとは?Part-2
今回は前回に引き続き「CLM」を取り上げます。
CLM(クローズド・ループ・マーケティング=Closed Loop Marketing)は、iPadをはじめとするタブレット端末の普及のとともに、データ...
詳細はこちら
iPadが加速!CLMとは?Part-1
今回は、ここ2、3年でよく聞くようになった「CLM」を取り上げます。
CLMとはクローズド・ループ・マーケティング(Closed Loop Marketing)の略で、「囲い込みマーケティング」「生け...
詳細はこちら
もう1つのFacebook活性度指標!WOMユーザー率とは?
今回取り上げるのは、前回に引き続きFacebooKページの活性化度を測る指標の1つである「WOMユーザー率」です。
前回「エンゲージメント率」を取り上げましたが、これはユーザー(ファン)1名が1件の投...
詳細はこちら
Facebookの活性度を測る!エンゲージメント率とは?
今回取り上げるのは、Facebookページの活性化度を測る指標である「エンゲージメント率」です。
マーケティングで使う場合の「エンゲージメント」は、企業、商品・サービス、ブランドなどに対する消費者の積...
詳細はこちら
SEO対策再考!エイジングフィルターとは?
今回はソーシャル系を離れ、SEO(Search Engine Optim...
詳細はこちら
ユーザーに収益還元!リワード広告とは?
今回は「リワード広告」を取り上げます。
「リワード」は、英語の「Reward」のことですが、広告をクリックしたユーザーに収益(報酬)の一部を還元する仕組みの広告モデルが「リワード広告」です。
主にスマ...
詳細はこちら
今回もソーシャル!ソーシャルバナー広告とは?
前回に続き「ソーシャル」が枕言葉の用語「ソーシャルバナー広告」を取り上げます。
バナー広告は、ウェブサイト上にリンク付きの文字・ロゴ・フラッシュといった動画で表示し、そこをクリックをすれば、広告ページ...
詳細はこちら
CRMにもこの枕言葉!ソーシャルCRMとは?
ウェブマーケティングを考える上で、もはや切っても切れなくなった「ソーシャル」という言葉。今回も「ソーシャル」が枕に付いた「ソーシャルCRM」を取り上げます。

以前に 詳細はこちら
遂に登場!Google+とは?
2011年6月28日、GoogleがSNSを始動したとのニュースが配信されました。その新SNSが、今回取り上げる「Google+」です。
ご存じのとおり、SNSと言えばFacebookが世界のトップを...
詳細はこちら
医療にも応用!拡張現実とは?
今回取り上げるのは「拡張現実」です。
「仮想現実」という言葉は聞いたことはあると思いますが、「拡張現実」という言葉は、あまり聞いたことが無いのではありませんか?
仮想現実(Virtual Realit...
詳細はこちら
今、注目のマーケティング!もうひとつのCRMとは?
CRMと言えば、Customer Relationship Managementを想い浮かべる方が多いと思いますが、もう1つのCRMをご存じでしょうか?
今回取り上げる「Cause Related M...
詳細はこちら
顧客ロイヤルティがたった1つの質問で計測できる!NPSとは?
Facebookをはじめとするソーシャルメディアマーケティングが活発化つつある今、その費用対効果を計測することがマーケターの悩みの一つとなっています。そんな中、注目されている指標の一つが、今回取り上げ...
詳細はこちら
ユーザーエクスペリエンス、実現のための5段階とは?
今回は、前回取り上げた「ユーザーエクスペリエンス」を実現するための5つの段階について取り上げます。
まず、ユーザーエクスペリエンスを考える出発点では、「ウェブサイトの開発・構築」は「目的」ではなく「手...
詳細はこちら
使う側から見た良いウェブサイト!ユーザーエクスペリエンスとは?
今回は「ユーザーエクスペリエンス」を取り上げます。「ユーザーエクスペリエンス」とは、特にウェブデザインの分野でここ数年間で広く普及しつつある概念です。
この言葉は、認知心理学者でアップル社に在籍したド...
詳細はこちら
Facebookの天才的しかけ!ソーシャルプラグインとは?
アメリカでは、先月、オバマ大統領が次期米大統領選への立候補を表明しました。そして、Facebook本社を訪問し、CEOのマーク・ザッカーバーグ氏と対話集会を開催。その様子は動画配信ページ「Facebo...
詳細はこちら
これでウェブが変わる!HTML5.0とは?
今回は「HTML5.0」を取り上げます。
「HTML」という言葉は殆どの方がご存じだと思います。HTMLとは、Hyper Text Markup Languageの略で、ウェブサイト制作にあたり、各ペ...
詳細はこちら
NPOなら今こそ活用!Google Grantsとは?
今回紹介するのは、特定非営利活動法人がウェブで広告をする際に、無料で寄付の告知や支援呼びかけなどに利用できるプログラム「Google Grants」です。
これは、名前でわかるとおりGoogleが提供...
詳細はこちら
ウェブ広告を一元管理!第三者配信とは?
今回は久し振りにウェブマーケティング関連用語「第三者配信」を取り上げます。
ネット広告は、ネット上の媒体を保有する会社の管理下のサーバーから配信されるのが一般的です。結果を把握するには、媒体社からのレ...
詳細はこちら
医薬品普及にもある?深い溝!キャズムとは?
今回は、前回の「イノベーター理論」と関係の深いがある「キャズム」を取り上げます。
「キャズム」とは、英語の「Chazm」で、一般的には「深い溝、裂け目」「岩盤や氷山にできた巨大な亀裂」を意味します。
...
詳細はこちら
イノベーター理論、活用のポイントは?
今回は、前回取り上げた「イノベーター理論」を活用する際のポイントや留意点について考えてみます。

復習になりますが、イノベーター理論では次の5つの層の生活者や顧客が分類されることを説明しました。

1...
詳細はこちら
古典だけど重要!イノベーター理論とは?
今回は「イノベーター理論」を取り上げます。
私がこの考え方に出合ったのは、名著「医薬品マーケティング―企業活動の理論と実践」を17年前に読んだ時です。
本書は、医薬品マーケティングについて体系的にまと...
詳細はこちら
メディアとの掛算で考える!トリプルスクリーンとは?
今回は「トリプルスクリーン」を取り上げます。
前回「トリプルメディア」を取り上げましたが、「トリプルスクリーン」も最近出てきた言葉です。
意味は簡単で、テレビ、携帯電話、PCの画面3つを指して「トリプ...
詳細はこちら
新メディア分類!トリプルメディアとは?
今回は、「トリプルメディア」を取り上げます。


ソーシャルメディアの出現後、ウェブサイトを中心としたメディアの多様性が増しました。

そんな現代に合わせて、主としてウェブマーケティングに利用されるメ...
詳細はこちら
市場シェアの指標!クープマンの目標値とは?
今回は「クープマンの目標値」を取り上げます。
クープマンの目標値とは、アメリカの数学者B.O.クープマンが唱えた「ランチェスター戦略モデル式」により作られた市場シェア理論のことです。

「市場シェア」...
詳細はこちら
Twitter、Facebook、そしてFoursquare!
今回は、SNS第2の波と言われている位置情報を活用したサービス「Fousqure(フォースクエア)」について触れます。
KDDIが日本においてフォースクエアのサービス普及に協力すると発表したことで、こ...
詳細はこちら
マーケティング3.0、成功の10原則とは?
「マーケティング3.0」の最終回です。
300ページ近くある本なので、ここで全て解説することは無理なので、
詳しくはこちらを⇒ 詳細はこちら
マーケティング3.0、その移行の背景は?
今回は、前回取り上げた「マーケティング3.0」について、その移行の背景を解説します。
詳細はこちら
神様の提言!マーケティング3.0とは?
今回の用語は「マーケティング3.0」です。
これは、2010年秋に日本語版が上梓された 詳細はこちら
メディアに踊るバズワード!? ガラパゴス化現象とは?
今回は「ガラパゴス化現象」を取り上げます。
最近、テレビや新聞でも良く取り上げられますが、覚えやすいコピーとイメージのし易さから、様々な事象やビジネスの場面で比喩的に使われています。

この「ガラパゴ...
詳細はこちら
嫌なら買わなくて結構!ホスタイル・ブランドとは?
今週も引き続きブランド関連の用語「ホスタイル・ブランド」を取り上げます。


この用語も、ヤン・ミムン教授の著書「ビジネスで一番、大切なこと」に紹介されている概念です。

先週、先々週と「リバース・ブ...
詳細はこちら
既存の分類を超越!ブレークアウェー・ブランドとは?
今週もブランド関連の用語「ブレークアウェー・ブランド」を取り上げます。


この用語も、先週取り上げたヤン・ミムン教授の著書「ビジネスで一番、大切なこと」に紹介されている概念です。


まず「ブレーク...
詳細はこちら
逆張りで成功!リバース・ブランドとは?
「競争戦略論」で有名なマイケル・ポーター教授、「イノベーションのジレンマ」のクリステンセン教授と並んで、ハーバード・ビジネススクールで絶大な人気のある女性経営学者ヤン・ミムン教授の著書「ビジネスで一番...
詳細はこちら
ブランドの歴史とメリットとは?
さて、今年の第1回目は、昨年からの続きで「ブランドの歴史とメリットとは?」をテーマに取り上げます。

それでは、まずブランドの歴史について触れましょう。

ブランドの始まりは、ヨーロッパにおけるルネッ...
詳細はこちら
ブランド・マネジメントの基本!ブランド資産とは?-No.1
さて、今週は「ブランド」つながりで「ブランド資産」を取り上げます。


コカ・コーラが687億3400万ドル、IBMが600億2110万ドル、トヨタが313億3300万ドル・・・

これは、インターブ...
詳細はこちら
フェイスブック ファンページの活用法は?
さて、今回は、先週に引き続き、フェイスブックの「ファンページ」を取り上げ、ファンを多く獲得するためのフェイスブックの広告や追加可能なアプリについて説明します。

一つ目は、広告配信サービスです。

フ...
詳細はこちら
大企業が続々オープン!フェイスブック ファンページとは?
さて、今回は、最近、ユニクロ、ローソンやコーチなどが取り組んで、話題となっているフェイスブックの「ファンページ」を取り上げます。

フェイスブックには、大きく2つのカテゴリーがあります。それが、「グル...
詳細はこちら
ブランド戦略の理解を深める!ブランド・カテゴライゼーションとは?Part-3
「ブランド・カテゴライゼーション」の3回目です。
本テーマの1回目は「ブランド・カテゴライゼーションの定義や下位集合について」説明しました。
詳細はこちら
ブランド戦略の理解を深める!ブランド・カテゴライゼーションとは?Part-2
今回は前回に引き続き「ブランド・カテゴライゼーション」を取り上げます。
前回「ブランド・カテゴライゼーション」とは何か?どんな集合があるか?その特徴は?などについて説明しました。

もう一度整理します...
詳細はこちら
ブランド戦略の理解を深める!ブランド・カテゴライゼーションとは?Part-1
さて、今回はインターネットとは直接関係のないマーケティング用語「ブランド・カテゴライゼーション」を取り上げます。
ご存じのとおり、医薬品マーケティングにおいても、最近ではブランド論がよく取り上げられて...
詳細はこちら
アドボカシー型ソーシャルメディアマーケティングを考える Part-2
2010年11月5日(金)、Ustreamで「ITで医療は変えられるか〜孫正義と9人の医療従事者が徹底討論〜」を視ました。

19時から22時過ぎまで、3時間以上の長い討論でしたが、参加された医師の医...
詳細はこちら
アドボカシー型ソーシャルメディアマーケティングを考える Part-1
さて、先週はソーシャルメディアマーケティングの2つの類型「バズ・バイラル型」と「アドボカシー型」の共通点と相違点を取り上げました。

今回は、医薬品マーケティングにマッチしているアドボカシー型ソーシャ...
詳細はこちら
ソーシャルメディアマーケティングの類型!医薬品はどっち?
世界最大のSNS「Facebook」がますます勢いを増しています。それに合わせてマーケティングの成功事例も出始めました。

近々、そんな成功事例の紹介もさせて頂きますが、今週はソーシャルメディアマーケ...
詳細はこちら
SNSでコミュニケーション促進!ソーシャルアプリとは?
さて、今週は、非常に開発が活発化してきた「ソーシャルアプリ」を取り上げます。

「ソーシャルアプリ」とは、「ソーシャルアプリケーション」の略で、SNS(ソーシャルネットワーキングサービス)などのコミュ...
詳細はこちら
電子書籍事業が活発化!医薬品マーケティングへの影響は?
秋も深まり「読書の秋」と言える季節がやってきました。

こんな今日この頃、電子書籍事業を取り巻く状況が活発化しています。

例えば、シャープが9月27日、クラウドメディア事業「GALAPAGOS」(ガ...
詳細はこちら
ウェブのユーザビリティにも直観が重要!ヒューリスティック評価とは?
さて、今週はウェブサイトのユーザビリティを考えるための方法の1つ「ヒューリスティック評価」を取り上げます。

まず、一般的な「ヒューリスティック」の意味ですが、「必ずしも正しい答えが導けるわけではない...
詳細はこちら
iPad使用のための基本用語
先日にアップルストア銀座で、「iPhone/iPad in Medicine:医療3.0」がありました。

残念ながら、事情があって参加できませんでしたが、提携先のファルメディコ株式会社狭間社長の講演...
詳細はこちら
Twitterと何が違うの?Tumblrとは?
最近、「キズナの...
詳細はこちら
ウェブマーケティングにもアフォーダンス!?
今週は、少しマニアックな用語、「アフォーダンス」を取り上げます。

アフォーダンス(affordance)は、英語の「afford」をもじった造語で、米国の心理学者のジェームス・ギブソン博士が1950...
詳細はこちら
え!?ピーター・ドラッカー博士がつぶやく!twitter botとは?Part-2
今回は、前回に引き続き「twitter bot」を取り上げ、企業がマーケティングに活用している事例の紹介や医薬品マーケティングでの応用の可能性について考えてみたいと思います。

念のために、再度確...
詳細はこちら
え!?ピーター・ドラッカー博士がつぶやく!twitter botとは?Part-1
さて、今回は、今、話題?の「twitter bot」を取り上げます。


「twitter bot」を理解いただくために、これを見ていただけますか?

詳細はこちら
ここまで進化!リアルタイムレコメンデーション
さて、今回は正真正銘?のウェブ用語「リアルタイムレコメンデーション」を取り上げます。


「リアルタイムリコメンデーション」とは、ウェブサイト上のユーザーの行動や特性、つまりアクセス履歴や購買履歴など...
詳細はこちら
広告は露出回数が大事!? ザイオンス効果とは?
今回は、直接的なウェブ関連用語ではないのですが、知っておいた方が良い用語、「ザイオンス効果」を取り上げます。

さて、MR経験のある方は、上司や先輩から、「営業はドクターに会ってなんぼの世界だ!とにか...
詳細はこちら
意外なところに広告!アンビエント広告とは?
さて、今回は、ウェブマーケティング用語ではありませんが、「アンビエント広告」を取り上げます。

アンビエント広告とは、メディアとして認識されていないスペースを活用して広告を行ったり、既存のメディアであ...
詳細はこちら
ウェブを中心に!?WCMとは?
さて、今週は、「WCM」を取り上げます。

WCMとは、Web Centering Marketing(ウェブセンタリングマーケティング)の略で、Web以外の様々なメディアやコンタクトポイントをWeb...
詳細はこちら
マーケティングの基本再考!リ・ポジショニングとは?
さて、今回は、ウェブマーケティング用語ではありませんが、「リ・ポジショニング」を取り上げます。

ご存じのとおり、「ポジショニング」は、今やマーケティングの基本中の基本となった言葉です。

新製品のマ...
詳細はこちら
これで検索が便利に!バーティカル検索とは?
さて、今回は、「バーティカル検索」を取り上げます。

バーティカル検索とは、検索エンジン側で、ある特定の分野に特化したウェブサイトだけを、横断的に検索するような仕組みにした分野別専門検索のことです...
詳細はこちら
効果的なメッセージはどっち?スプリットランテストとは?
さて、今回は、「スプリットランテスト」を取り上げます。

「スプリットランテスト」とは、「A/Bテスト」とも言われる広告出稿の手法の一つです。

例えば、DMなどに封入する広告で、「キーメッセージ」「...
詳細はこちら
ビジネス専用SNS!リンクトインとは?
さて、今回は、「リンクトイン(Linkedin)」を取り上げます。

このメルマガでも取り上げたSNS、フェイスブックが大きな注目を集めていますが、最近、注目を浴びつつあるもうひとつのSNSがあります...
詳細はこちら
ウェブ上の人物相関!ソーシャルグラフとは?
さて、今週は、最近になってソーシャルメディアの活発化とともに、よく話題にのぼる「ソーシャルグラフ」を取り上げます。

「グラフ」と聞くと、イメージするのが「棒グラフ」「折れ線グラフ」「円グラフ」など。...
詳細はこちら
古くて新しい言葉、インサイトとは?
日本産科婦人科学会が、「子宮頸がん」と「子宮体がん」を明確に区別するため、「子宮がん」という用語を廃止するよう求める要望書を厚生労働省に提出するというニュースが12日にリリースされました。

子宮体が...
詳細はこちら
すでに医療現場に!iPad活用の可能性
ASCOでシカゴに来ていますが、本年度はインフルエンザの流行もなく日本人の先生方の参加も活発です。

さて、5月28日に発売されたiPadが手元に届きましたが、残念ながらこちらには持ってきていません。...
詳細はこちら
キーワードの見える化!ワードクラウドとは?
さて、今回は、「ワードクラウド」について触れてみます。

まず、イメージをしてもらうために、下のリンクをクリックしてください。
詳細はこちら
メディアニュートラルとメディアの3つの価値
さて、今回は「コ...
詳細はこちら
ビールの栓抜きがそれ!ブランデッドユーティリティとは?
さて、今回は、ゴールデンウイークに読んだ本に紹介されていたコンセプト「ブランデッドユーティリティ」を取り上げます。

ネタ元は、『使ってもらえる広告 「見てもらえない時代」の効くコミュニケーション 』...
詳細はこちら
いよいよ発売!iPadとは?
さて、今回は、いよいよ日本国内での発売が間近に迫った「iPad」を取り上げます。

5月8日の新聞各紙でも取り上げていましたが、米アップル社が、日本でのiPadの発売が5月28日に決定したことを発表し...
詳細はこちら
無料で動画のライブ配信可能!Ustreamとは?
さて、今回は、「Ustream(ユーストリーム)」を取り上げます。

無料でリアルタイムに動画をネット配信できるサービスで、簡単に言えば、YouTubeのライブ配信版です。

アメリカでは、2007年...
詳細はこちら
製薬企業でも今後、重要?!ソーシャルメディアポリシーとは?
さて、今回は、「ソーシャルメディアポリシー」について取り上げます。

このメルマガでも色々と取り上げましたが、SNS、ブログ、Twitterなどのソーシャルメディアを利用したマーケティングが活発化する...
詳細はこちら
Kindleの医薬品マーケティング応用への可能性?
さて、前回はAmazon.comの電子ブックリーダー「Kindle(キンドル)」の概要や特徴について説明しました。

現時点では、まだ時期尚早かとも思いますが、今回は、医薬品マーケティングへの活用の可...
詳細はこちら
将来のマーケティングのプラットフォーム!?Kindleとは?
さて、今回は、ご存じの方も多いとは思いますが、Amazon.comの電子ブックリーダー「Kindle(キンドル)」について解説します。

この「Kindle」は、2010年1月現在、初代「Kindle...
詳細はこちら
4P、4Cそして4E、変わるマーケティングの要素
時代の変遷とともに、変わりつつあるマーケティングの要素について触れてみます。

マーケティングの4要素と言えば、真っ先に思い浮かべるのが、デファクト・スタンダードとも言うべき4P。

Product(...
詳細はこちら
グランズウェル:戦略実行のポイント
さて、本テーマの最終回として、「グランズウェル戦略実行のポイント」を整理しておきたいと思います。

前回、グランズウェルのプロセスを「POST」の順で考えることについて触れました。

POSTとは、前...
詳細はこちら
テクノロジーより「人」を優先!グランズウェル成功の法則
さて、3〜4年前ならSNS、ここ1〜2年ではTwitter、そしてこれからは・・・・・

このように次から次と新しく生まれるウェブ関連のテクノジーは、目まぐるしく変化、発展しています。
これらの特徴を...
詳細はこちら
傾聴による病院マーケティングがブランドを高める!
さて、今回は、「グランズウェル」の2回目で、MDアンダーソンや米国総合がんネットワークの事例を本書の中から取り上げてみます。

その前に、このグランズウェルを戦略的に活用する5つの目的があるので、それ...
詳細はこちら
ソーシャルメディアのマーケティングバイブル!グランズウェルとは?
さて、今回からシリーズで「グランズウェル」を取り上げます。

これは、2008年11月に発刊された書籍のタイトルで登場した言葉で、「groundswell = 大きなうねり」という意味です。

本書は...
詳細はこちら
セグメント毎の部分最適のために!クロスメディアのコミュニケーション・デザイン
さて、今回は、「コミュニケーション・デザイン」の最終回です。

ここ4回で「医薬品マーケティングにおける『コミュニケーション・デザイン』作成のプロセス」の


1.「医療従事者」をよく見る

2.「医...
詳細はこちら
メディアニュートラルにコミュニケーションを設計する
さて、今回は、「メディアニュートラル」という考え方について取り上げます。

ここ3回で取り上げたのは、「医薬品マーケティングにおける『コミュニケーション・デザイン』作成のプロセス」の


1.「医療従...
詳細はこちら
コンタクトポイント創造!「メディア・クリエイション」とは?
さて、「メディア・クリエイション」について取り上げます。

前々回、「医薬品マーケティングにおける『コミュニケーション・デザイン』作成のプロセス」全体について、そして、前回、そのプロセスの

1.「医...
詳細はこちら
『コミュニケーション・デザイン』のためにコンタクトポイントを探れ!
さて、今回は、『コミュニケーション・デザイン』のプロセスの続きで「コンタクトポイント」を中心に取り上げます。

前回、紹介したプロセスの「「医療従事者」の「行動」「業務」を深く分析する」と「「医療従事...
詳細はこちら
医薬品マーケティングで『コミュニケーション・デザイン』をどう考えるか?
さて、今回は、「医薬品マーケティングで『コミュニケーション・デザイン』をどう考えるか?」について触れてみます。

このテーマでは、ウェブマーケティングにとらわれずにコミュニケーション戦略全体の枠組みの...
詳細はこちら
時代は、ミックスよりデザイン!『コミュニケーション・デザイン』とは?
さて、今回は、『コミュニケーション・デザイン』を取り上げます。

「コミュニケーション・ミックス」や「メディア・ミックス」という言葉をご存知でしょうか?

1)コミュニケーション・ミックスとは?

「...
詳細はこちら
早期実現を期待!『セマンティックWeb』とは?
さて、今回は医療情報などで実用が期待されている「セマンティックWeb」を取り上げます。

「セマンティックWeb」とは、1998年にWorld Wide Webの発明者であるティム・バーナーズ・リー氏...
詳細はこちら
2010年のキーワード『フリーミアム』とは?
今年度の最初の用語は、インターネットのビジネスを考える上で、今後、重要なキーワードになるであろう「フリーミアム」を取り上げます。

フリーミアムとは「フリー(無料)」+「プレミアム(割増料金)」の造語...
詳細はこちら
SNSの効果測定をどう考える?
さて、現在、当社では、医療従事者専用SNSである「NPO法人メディカルベンチャー会議」主催の「MVC-Online」を医薬品マーケティングへの活用を提案しています。

今回は、質問の多い「SNSを医療...
詳細はこちら
ウェブアクセシビリティって一体何?
それでは、今回のテーマ「ウェブアクセシビリティ」について考えてみましょう。

「アクセシビリティ=accessibility」とは、「アクセス=access」のし易さ、つまり「接続のし易さ」「情報入手...
詳細はこちら
ユーザビリティの良いウェブサイトとは?
ウェブマーケティングで言う「ユーザビリティ」とは、簡単にいえば「ウェブサイトの使い勝手」のことです。

良く似た言葉に「ユーティリティ」がありますが、こちらは機能や性能のことで、ウェブの機能的なプラス...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも重要!リードナーチャリングとは?Part-2
さて、前回は、「リードナーチャリングとは?-Part1」と題して、リードナーチャリングとは何か?それが適した商品・サービスは?また、顧客は?
について触れました。

今回は、「リードナーチャリングとは...
詳細はこちら
医薬品マーケティングでも重要!リードナーチャリングとは?Part-1
さて、今回は、医薬品マーケティングでも、今後、重要視すべき「リードナーチャリング」を取り上げます。

「リード」とは、医薬品の営業ではあまり聞かない言葉ですが、B to Bのビジネスで良く使われる言葉...
詳細はこちら
「メタバースとは?セカンドライフの失敗(?)に学ぶウェブマーケティング」
さて、いきなりですが、「セカンドライフ」をご存知でしょうか?

リタイアの後にの実生活のことでははありません。

米国リンデンラボ社が提供する仮想世界『Second Life(セカンドライフ)』のこと...
詳細はこちら
「パンくずリストって何?」
今回は「パンくずリスト」とは何か取り上げます。

パンくずリストとは、Webサイトにおける現在ページの位置を、Webサイトの階層を示すことによってガイドする表示のことです。
英語では、直訳「bread...
詳細はこちら
「SNSの広がりと今後の可能性」
さて、今回は用語の解説を離れて、「SNSの広がりと今後の可能性」について考えてみます。

過去の記事で、「SNSとは何か?」について取り上げましたが、もう一度簡単に言うと「Social Network...
詳細はこちら
TV-CMとどう違う?インターネットCMとは?Part-2
さて、前回は、「インターネットCMとは?-Part1」として、

○インターネットCMの定義

○インターネットCMの特徴

について取り上げました。

今週は、Part2として、インターネットCMの...
詳細はこちら
TV-CMとどう違う?インターネットCMとは?Part-1
さて、今回は、インターネット接続環境のブロードバンドの一般化に伴い増加している“インターネットCM”を取り上げます。

2001年以降、ブロードバンド回線の普及が進み、高速通信の実現により、映像や音声...
詳細はこちら
「ウェブ広告3つ目の効果:レスポンス効果」
さて、今回はウェブ広告の3つの目の期待効果「レスポンス効果」について整理してみます。

レスポンス効果とは、ウェブ広告によって、商品やサービスの資料請求、購入などユーザーのリアルな反応が得られる効果の...
詳細はこちら
「3つの期待効果の2つ目:トラフィック効果」
さて、今回は、ウェブ広告の3つの期待効果の2つ目「トラフィック効果」について詳しく触れます。

9月7日号で、「トラフィック効果」とは、ウェブ広告のクリックによって、自社サイトや自社ブランドサイトにど...
詳細はこちら
「インプレッション効果を分解する!」
さて、前回は、ウェブ広告の3つの期待効果

1)インプレッション効果
  
2)トラフィック効果

3)レスポンス効果

について、整理しました。

今回は、その中の「インプレッション効果」について、...
詳細はこちら
「ウェブ広告、3つの期待効果!」
さて、今回はウェブ広告の3つの期待効果を整理してみます。

ウェブ広告に期待する効果は、その目的の合わせて多数あり、評価指標もどんどん増えつつあります。

しかし、大きく分類すれば3つに分けられるので...
詳細はこちら
「グーグルとYou Tubeで衆院選を予想する?」
今回は、今まで本メルマガで紹介してきたグーグルやYou Tubeなどの無料ツールを利用して、衆院選の投票前の状況を分析してみたいと思います。

今から紹介する方法は、「実践!グーグルマーケティング」(...
詳細はこちら
「AISCEAS(アイシーズ)とは?」
さて、今回は、ウェブマーケティングが一般的になって使われるようになってきた時代の消費者の購買プロセスモデルを紹介します。

最初に、電通が数年前に提唱したモデルが「AISASの法則」です。

AISA...
詳細はこちら
「ポストクリック効果とは?」
さて、今回は、最近注目度が高まりつつある「ポストクリック効果」について解説します。


ご存知のとおり、ウェブマーケティングの最大の特徴は、CPC(Cost Per Click)、コンバージョン率など...
詳細はこちら
「Kizasiとは」
さて、今回は、ブログ分析ツール「kizasi.jp」を紹介します。

http://kizasi.jp/...
詳細はこちら
「グーグルブックスとは」
さて、グーグルを使った「検索」で、様々な情報が入手できるようになり「ググる」という言葉が生まれるくらい、人々の「検索行動」が当たり前のになってきました。

しかし、インターネット内の情報は、玉石混交で...
詳細はこちら
「フローティング広告とは」
さて、今回は、リッチメディア広告の手法の一つ「フローティング広告」を取り上げます。

説明の前に、Ytubeの動画で、フローティング広告を撮影した動画があったので、見ていただければどんなものかイメージ...
詳細はこちら
「Facebookとは」
さて、今回は超急成長SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)「Facebook」を取り上げます。

そのFacebookですが、今年の4月で、なんと会員数2億人を突破したそうです。

1億人を...
詳細はこちら
Above the Foldって重要?
いよいよ7月で、今年も後半に突入です。

当社も新たな挑戦として、今月から来月にかけて、ある会社との業務提携で、医療従事者専用のSNSサービスの提供を開始します。
また、CMEを専門的に行う新会社を設...
詳細はこちら
マイクロソフトの新兵器、Bingとは
さて、今月、マイクロソフト社が、新タイプの検索エンジン「Bing」(ビング)を発表しました。

これは、昨年より「Kumo」(日本語の「雲」「蜘蛛」に由来)のコードネームで開発されていたもので、同社の...
詳細はこちら
ASCO 2009 インタビュー動画
当社が、ASCO2009でインタビューした動画をYouTubeで配信しています。

本サービスは、学会のオフィシャルカメランマンとのコラボレーションのより、リースナブルな価格で提供することが可能になり...
詳細はこちら
ケータイも視聴率の時代へ!携帯サイト視聴率とは
さて、今回は、先々月、新聞でも取り上げられた「携帯サイト視聴率」を取り上げます。


「視聴率」といえば、ご存知のとおり、テレビ番組が、どれだけの人に見られているかを示す指標です。

この視聴率を厳密...
詳細はこちら
顧客をどうセグメントする?RFMとその課題を考える?Part-2
さて、前回は、RFM分析を取り上げ、その意味、そしてメリットと使い方の注意点限界について触れました。

RFMとは、

・R(Recency:最新購買日)
  直近の購入はいつか?
・F(Frequ...
詳細はこちら
顧客をどうセグメントする?RFMとその課題を考える?Part-1
さて、今回は、顧客評価基準価値の手法の一つについて考えてみたいと思います。

通信販売などのビジネスでよく活用される顧客を分類する手法に「RFM」があります。

これは、顧客の購買行動・購買履歴から、...
詳細はこちら
インターネットとブランディングを考える
さて、今回は、インターネットによるブランディングについて考えて見たいと思います。


最初に「ブランド」と「ブランディング」について、整理しておきましょう。

「ブランド」や「ブランディング」に関して...
詳細はこちら
「効果測定が難しい「ポストインプレッション」とは?」
さて、今回は、「ポストインプレッション」を取り上げます。

インターネット広告やウェブマーケティングの大きな特徴は、費用対効果がテレビや雑誌など他の媒体と比較して明確であることです。
それは、ウェブサ...
詳細はこちら
「「ミックス」と「ブレンド」とは」
今回は、ウェブマーケティングの用語ではありませんが、休み中に読んだ書籍に、興味深いマーケティングの考え方、視点があったので、紹介させていただくことにしました。

それは、「マーケティング・ブレンド」と...
詳細はこちら
「ペイパーコール広告とは」
さて、今回は、「ペイパーコール広告」についてご紹介します。

まず、わかりやすい事例があるので、こちらをご覧ください。

詳細はこちら
「興味関心連動型広告とは」
さて、今回は、注目の広告手法「興味関心連動型広告」についてご紹介します。

これまで、ウェブ広告については、「検索連動型広告」「コンテンツ連動型広告」「行動ターゲティング広告」などいくつかの手法を紹介...
詳細はこちら
「メディアミックスとクロスメディア」
さて、今回は、最近よく聞く言葉「クロスメディア」について、「メディアミックス」との違いに触れながら、考えてみたいと思います。


「メディアミックス」とは、一般的に、広告を出稿する際に、テレビ・新聞・...
詳細はこちら
「リターゲティング広告」
さて、今回は、最近、何かと話題の「行動ターゲティング広告」と「行動リターゲティング広告」を取り上げます。

●セグメンテーションと行動ターゲティング

これらの用語の解説の前に、注目される背景をご理解...
詳細はこちら
「ATLとBTL」
今回は、広告業界でよく使われるATLとBTLを取り上げます。また、これに関連してインターネットのメディアとしての位置づけや戦術について考えてみます。

ATL、BTLは、メディアを分類する際の用語で、...
詳細はこちら
「KPI」
さて、今回は、ウエブマーケティングとKPIの設定について触れてみたいと思います。

KPIという3文字略語は、Key Performance Indicatorの略で「重要業績評価指標」と訳されます。...
詳細はこちら
「製品ライフサイクルとアクセス解析」
「新製品と既存製品では視点が違う!?訪問頻度と滞在時間」


今回は、特定のキーワードの解説ではなく、製品戦略とウェブの評価指標と関係について考えてみたいと思います。


ウェブマーケティングの効果を...
詳細はこちら
「コンテンツ連動型広告」とは
今回は、以前、取り上げた「コンテンツ連動型広告」の最近の事情をシェアしたいと思います。

「コンテンツ連動型広告」の代表であるGoogleアドワーズ広告のシステムが、ここ1年ほどで大きく進化したことで...
詳細はこちら
「ユニバーサル検索」とは
今回は、GoogleやYahooが強化しはじめた「ユニバーサル検索」をご紹介します。

「ユニバーサル検索」の進展はは、今後のウェブマーケティングの大きな影響を与えると言われていますので、その概念や影...
詳細はこちら
「ペルソナ」とは
ここ1〜2年、「ペルソナマーケティング」という手法が一部で流行し、また実践されて成果をあげています。

「ペルソナ=Persona」とは、一般に「仮面」という意味やユングの心理学用語の方がなじみ深いと...
詳細はこちら
「EFO」とは
今回は、いつもながらに良く登場する3文字の略語「EFO」です。

EFOとは、「Entry Form Optimization」の各単語の頭文字をとり「イー・エフ・オー」と読みます。

「Optimi...
詳細はこちら
「Google Insights for Search」とは
Googleが、昨年8月(日本では10月末)から提供している便利なサービスがあります。
Googleからの「キーワードの検索数のトレンド」が、様々な切り口で詳しく分析でき、マーケティングに活用可能、し...
詳細はこちら
「アドマーケットプレイス」とは
みなさんが、日経メディカルやメディカルトリビューン誌などの医学系のメディアへ「広告」出稿する場合は、現状では、メディアと直接、取引するのではなく、当社のような代理店経由で出稿されているでしょう。

医...
詳細はこちら
「リードジェネレーション」とは
リードジェネレーション=Lead Generationとは、一言で言えば、新たな見込む客を獲得するための方法論です。
新しい顧客獲得のためには、自社のサービスや商品を購入する可能性のありそうな見込み客...
詳細はこちら
「iモードID」とは
新年のご挨拶でも触れましたが、今年は医薬品マーケティングでも携帯電話を利用したDTCマーケティングが活発化すると思います。
今回は、それを支えるアクセス解析に関するキーワード「iモードID」について解...
詳細はこちら
「エンゲージメント」とは
2009年も年が明けて、はや2週間。皆様は、2009年にどんな目標をたてられたでしょうか?

さて、本年度の最初の用語は、最近、よく見かける「エンゲージメント」を紹介します。

一般に「エンゲージメン...
詳細はこちら
「Web 2.0」とは
いよいよ2008年も終わろうとしていますが、そろそろ年内のお仕事は片付きつつあるでしょうか?

本メールマガジンは、今回で2008年度の最終回となります。

そこで今回は、2008年度のまとめとして、...
詳細はこちら
「FriendFeed」とは
これまで、このメールマガジンでいくつかのSNSサービスを紹介してきました。

「mixi」や「facebook」、「gree」といった、日記や写真の公開など、たくさんの機能が利用できるSNS、
詳細はこちら
「ウィジット広告」とは
今回は「ウィジット広告」について解説いたします。

現在、インターネット広告の代表といえば、次の二つでしょう。

1.バナー広告
Yahoo!などのポータルサイトに表示される「看板形式」の広告です。
...
詳細はこちら
「デジタルサイネージ」とは
今回は「デジタルサイネージ」について考えてみたいと思います。

具体例としては、東京の山手線の車内で見るものを想像いただければわかりやすいと思いますが、ディスプレイ表示するコンテンツやそのコンテンツの...
詳細はこちら
「PDFポートフォリオ」とは
今回は新しいPDF 「PDFポートフォリオ」について解説いたします。

さて、日常業務で使用される場合もあるでしょうから、「PDF」というファイル形式(フォーマット)はご存じでしょう。

PDFとは、...
詳細はこちら
「オンサイトビデオ」とは
今回は「オンサイトビデオ」と呼ばれる、動画サービスを紹介します。

これは、ウェブサイトに、会員登録の方法や問い合わせの手段などを説明する動画を追加するサービスの一つです。

まずは、実際の例を見てい...
詳細はこちら
「モバイルウィジット」とは
先週、携帯電話各社が、今冬の携帯電話の新機種を発表しました。

その新機種には、各社が本格的な提供を始めることになった「モバイルウィジット」が搭載されています。

「モバイルウィジット」とは、NTTド...
詳細はこちら
「クラウドソーシング」とは
今回は「クラウドソーシング」について解説します。

「クラウド」とは「crowd=群衆、一般大衆」の意味で、それに「ソーシング=sourcing=資源活用」を組み合わせた言葉です。
イメージできると思...
詳細はこちら
「gradual engagement」とは
今回解説するのは「gradual engagement」です。これは、ウェブサイトの会員登録を促進するための方法として、最近、注目されているキーワードです。

ご存知のとおり、ウェブサイトには、ニュー...
詳細はこちら
横断検索サービス「QOOPIE」とは
今回は「横断検索」と、それを利用したサービス「QOOPIE」を紹介します。

この「横断検索」という言葉ですが、あまり聞いたことは無いのではないでしょうか?

これをご理解いただくために、私の個人的な...
詳細はこちら
「GPS(内蔵)端末」とは
今回のテーマは「GPS(内蔵)端末」です。
用語の解説は、もう必要ないほど普及したGPSですが、「Global Positioning System」の略語で「全地球測位システム」と呼ばれる、人工衛星...
詳細はこちら
「Ustream.TV」とは
最近、インターネットによる大容量のデータ通信が容易になり、企業による音声や動画などのリッチコンテンツによる情報配信が活発になってきました。

また、音声や動画を配信するためのインフラも、「PodCas...
詳細はこちら
「リターゲティング広告」とは
今回のキーワードは「リターゲティング広告」です。

以前に、SNSの友人関係を分析して広告を表示する「ソーシャルターゲティング広告」、PCのIPアドレスからユーザの住所を特定して、その地域向けの広告を...
詳細はこちら
「pixiv」とは
先ごろ、最大のSNS(ソーシャルネットワークサービス)「mixi」のユーザ数1,500万人を突破しました。
日本人の8人に一人がユーザとなるほど、「mixi」が普及したということは、機能の進化や周辺サ...
詳細はこちら
「nike+iPod」とは
特定検診やメタボリックシンドロームが話題となっていますが、みなさんは、何かスポーツや運動はされているでしょうか?

仲間や友人とスポーツを楽しまれている方は多いと思いますが、一人で運動する場合には、運...
詳細はこちら
「Googleマップ」と「ストリートビュー」とは
本メールマガジンで、かつて「Ajax」という用語を取り上げましたが、その「Ajax」を使った代表的なウェブサイトとして、「Googleマップ」を紹介しました。

先月、その「Googleマップ」に「ス...
詳細はこちら
「Googleドキュメント」とは
最初にひとつ質問をしてもよいでしょうか?
仕事で文書を作成する際に、何を使われますか?

ほとんどの方が「ワード」「エクセル」「パワーポイント」など、マイクロソフトオフィス(MS Office)の製品...
詳細はこちら
「Skype」とは
今回はインターネットを活用した電話サービス「Skype」について説明いたします。
サービスが開始されてから、早くも5年が経過し、文字によるチャットやテレビ電話機能も備えている「Skype」ですが、お使...
詳細はこちら
「ミニノートPC」とは
先週は夏休み、と言う方も多かったかと思います。
今ではお休みの間もメールや携帯電話で連絡が取れるため、大変便利なのですが、みなさんはお休みの間に、「緊急な仕事で連絡が入って・・・」といったことは無かっ...
詳細はこちら
「craigslist」とは
今回は、アメリカで、「もはや新聞の3行広告需要をなくしてしまった」とさえ言われている「craigslist」についてです。

新聞広告と言えば、全面を使った企業広告や、市民公開講座の告知、記事の形を取...
詳細はこちら
「midomi」とは
今回は、音楽好きの人のためのウェブサイト「midomi」をご紹介いたします。

「midomi」は音楽の検索を目的とするウェブサイトですが、その検索方法に「音声認識技術」を活用したり、音楽が好きな人同...
詳細はこちら
「UCC」とは
今回は「UCC」という用語を取り上げます。
これは「User Created Contents」の略語で、「ユーザが生成したコンテンツ」という意味です。

以前に、このメルマガで「CGM(Consum...
詳細はこちら
「ジオターゲティング広告」とは
今回は「ジオターゲティング広告」について解説します。

「ジオターゲティング」とは、「GEO=Geographic=地理的」+「ターゲティング」を組み合わせた言葉で、ウェブサイトに訪れた人がどの地域に...
詳細はこちら
「タグクラウド」とは
先週の金曜日、とうとう「iPhone」が発売されましたね。
会社の近所のソフトバンクショップでも売り切れの張り紙がありましたが、みなさんの周りではいかがでしょうか?
もしかすると、もう手に入れた、とい...
詳細はこちら
「Demographics Prediction」とは
今回は「Demographics Prediction」を取り上げます。

これは、マイクロソフトが実験的に提供されているサービスで、ある検索キーワードを検索した男女比率、年齢構成など、その名の通り「...
詳細はこちら
「Google Sets」とは
さて、今回は、検索サイトがおこなっている新しいサービスの中から「Google Sets」を紹介いたします。

「Google Sets」で提供されるのは、あるキーワードで検索をおこなった際に、そのキー...
詳細はこちら
「LPO」とは(2)
今回は、「LPO」というキーワードを解説します。
これは、過去一度、解説したキーワードですが、それから1年以上が経ち、具体的な事例やサービスの紹介ができることとなりましたので、あらためて解説します。
...
詳細はこちら
「iPhone」とは
先週、ソフトバンクが「日本でiPhoneを7月11日に発売する」と発表しました。

ご存知かも知れませんが、「iPhone」とは、アップル社が開発した、米国で人気の「スマートフォン」というカテゴリーの...
詳細はこちら
「Google Trends」とは
Googleは、多くの無料サービスをインターネット上で提供しています。

・地図検索・経路検索「Google Maps」
・メールサービス「Gmail」
・スケジュール管理「Google Calend...
詳細はこちら
「テキストマイニング」とは
今回は「文字」を「発掘」するという意味の、「テキストマイニング」について解説します。

「文字」を「発掘」する、いってもピンとこないかと思いますが、ウェブサイトでの活用のみならず、文字情報を処理・分析...
詳細はこちら
「マルチタッチスクリーン」とは
今回は、ウェブサイトや携帯電話のインターフェイス「マルチタッチスクリーン」について、説明いたします。

みなさんも一度は指で画面を直接タッチして操作する「タッチスクリーン」を使われたことがあるでしょう...
詳細はこちら
「Joost」とは
まず、最初に一つ質問させて下さい。
最近、テレビを見る時間が増えましたか?それとも減りましたか?

「仕事が忙しくて、テレビなんて見る暇がない」「テレビを見る暇があれば、趣味や読書に時間を使う」「テレ...
詳細はこちら
「ソーシャルターゲティング広告」とは
2週間ぶりのIT用語解説ですが、今回は、新しい広告手法の一つ「ソーシャルターゲティング広告」について解説いたします。
さて、皆さんもここ最近、マスメディアを賑わしていた「マイクロソフトがYahoo!買...
詳細はこちら
「OpenID」とは
今回のキーワードは「OpenID」です。

この説明をする前に、一つだけ質問をさせてください。
会員登録が必要なウェブサイトは数多くありますが、みなさんは、いくつぐらい会員登録をされているでしょうか?...
詳細はこちら
「パーソナライズド検索」とは
今回は、前回のクラスター検索に続き、近い将来、ウェブサイト検索のトレンドとなりそうな「検索」に関するテクノロジーのひとつ、「パーソナライズド検索」を紹介します。

当たり前のことですが、Yahoo!や...
詳細はこちら
「クラスター検索」とは
いきなりですが、一つお聞かせいただいてもよろしいでしょうか?

インターネットで検索をおこなう際に、どの検索サイトを使われますか?
Googleでしょうか?
それともYahoo!でしょうか?
MSNや...
詳細はこちら
「フォークソノミー」とは
今回は「フォークソノミー」、そしてその「フォークソノミー」を代表するウェブサイトである「Flickr(フリッカー)」を紹介します。

「フォークソノミー」とはfolks(民衆)とtaxonomy(分類...
詳細はこちら
「ソーシャルディスカバリー」とは
前回につづいて、「ソーシャル」が含まれた言葉です。

「ソーシャル」=「社会・大衆」が「ディスカバリー」=「発見した」情報を手軽に利用できるようにしたサービスです。
みなさんが、ウェブサイトで情報を集...
詳細はこちら
「Digg ソーシャルニュース」とは
今回は「Digg」に代表される「ソーシャルニュース」について説明いたします。
「ソーシャルニュース」は、まだ新しいサービスですが、「Web 2.0」の特徴を多く兼ね備えていますので、今後、多くの人が利...
詳細はこちら
「パーソナライズド・スタートページ」とは
今回は「パーソナライズド・スタートページ」という言葉です。

皆さんがお使いのウェブブラウザ(インターネットエクスプローラー、ファイアフォックスなど)を起動した時に、真っ先に表示されるページは何でしょ...
詳細はこちら
「twitter」とは
今回は、「twitter」という言葉です。
この「twitter」は、アメリカのある有名ブロガーが注目のサービスとして紹介してから、急速に広まりました。
まだ、それほど知名度は高くありませんが、急速に...
詳細はこちら
「アドオン」とは
今回は、「アドオン」について説明いたします。

「アドオン」とはウェブブラウザが標準で装備していない機能を追加できるソフトウェアで、「プラグイン」、「ツールバー」、「拡張機能」などの総称です。

まず...
詳細はこちら
「アイ・トラッキング」とは
前回は医学関係の「SEO」事例を取り上げましたが、今回はまた用語の解説を行います。

今回の用語は「アイ・トラッキング」です。
「アイ・トラッキング」は「eye tracking」、「視線を追跡する」...
詳細はこちら
医学関係の「SEO」事例
今回は、「用語解説」ではなく、医学関係の事例で「SEO」の威力を物語るケースがあったので、それについて紹介します。

「SEO」とは、以前、このメールマガジンでも取り上げていますが、ウェブサイトの画面...
詳細はこちら
「プロフ」とは
今回は「プロフ」という言葉について説明しようと思います。
「プロフ」は「プロフィール」を省略した言葉で、読んで字のごとく、ウェブサイトで「自己紹介」を行うページのことを言います。

「プロフ」は、中高...
詳細はこちら
「RIA」とは
今回はアルファベット3文字の言葉、「RIA」を取り上げます。
「RIA」とは「Rich Internet Application」の略語です。
これは、ウェブサイトのユーザインターフェイスを「Flas...
詳細はこちら
「YouTube」とは
さて、今回の用語は「YouTube」です。

年始にPanasonicが発売するテレビに「YouTube」再生機能が追加されるというニュースがありました。また、1月24日にはNTT DoCoMoの携帯...
詳細はこちら
「アフィリエイト」とは
今回の用語は、ブログなどのCGMの増加に伴って利用者が拡大している「アフィリエイト」について説明します。

これはウェブサイトの広告手法のひとつで、広告主が、他社・他者のウェブサイトにリンクを掲載して...
詳細はこちら
「インフルエンサー」とは
今回の用語は「インフルエンサー」です。

昨今、消費者は、企業から発信される広告・メッセージよりも、ブログやSNSといった、消費者が生み出す「口コミ」型のメディア、つまりCGM(Consumer Ge...
詳細はこちら
「RSS広告」とは
今年も引き続き、新しいIT用語の解説と医薬品マーケティングへの活用方法をお届けしようと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

さて、今年最初の用語は、最近、注目を浴びつつある「RSS広告」です...
詳細はこちら
「ピア・プロダクション」とは
今年最後のIT用語解説は「ピア・プロダクション」です。

「Peer Production」と書いて、「同等の人、仲間、同僚による生産」という意味ですが、IT用語では「不特定多数の人がそれぞれの情報や...
詳細はこちら
「AISAS」とは
今回は「AISAS」という言葉を紹介します。

消費者の購買プロセスを説明するマーケティング用語に「AIDMA」という言葉があることはご存じでしょうか。
「Attention」→「Interest」→...
詳細はこちら
「バナー広告」とは
皆さん、「バナー広告」は、インターネットの広告では、かなり以前から使われている言葉ですので、耳にしたことがあるのではないでしょうか?
また、インターネットを利用していれば、必ずご覧になったことがあるで...
詳細はこちら
「コンテンツ連動型広告」とは
今回は「コンテンツ連動型広告」について説明します。

「コンテンツ連動型広告」とは、ウェブサイトの内容と関連の深い商品やサービスが、自動的に表示される広告のことで、まさに「コンテンツ連動型」の名称のと...
詳細はこちら
「ミュージックパス」とは
今回は「Music-Pass(ミュージックパス)」について解説いたします。

「Music-Pass(ミュージックパス)」という名前ですから、音楽に関係していることはおわかりかと思います。
これは、以...
詳細はこちら
「行動ターゲティング」とは
今回は「行動ターゲティング」について取り上げます。

「行動ターゲティング」とは、最近のウェブサイトでよく使われる手法の一つで、以前に解説した「レコメンド」と考え方がよく似ていますので、今回、比較をし...
詳細はこちら
「android」とは
Googleは、2007年11月5日、携帯電話用のOS(基本ソフトウェア)「android」のリリースを発表しました。
もしかすると、このニュースをご覧になった方もおられるかもしれませんね。

OSと...
詳細はこちら
「炎上」とは
今回は「炎上」という言葉を取り上げます。

今では多くの人がブログを書くようになりましたので、みなさんもいくつかはご覧になられたことがあるかと思います。
こうしたブログには、記事に対して、読んだ人がコ...
詳細はこちら
「Wi-Fi」とは
今回は「Wi-Fi」という言葉を解説いたします。
これは、Wireless Fidelityの略語で、「ワイファイ」と読みます。

「Wi-Fi」とは、無線でPC同士のデータ交換や、インターネットへの...
詳細はこちら
「ブログパーツ」とは
今回は「ブログパーツ」について解説しますが、その前に、日本のブログの状況を見てみましょう。

世界中の「ブログ」を検索対象としている「テクノラティ」の調査では、2006年9月〜12月の間に、もっとも多...
詳細はこちら
「SMO」とは
今回の用語は「SMO」です。

医療・製薬業界で「SMO」といえば、「Site Management Organization = 治験施設支援機関」のことですが、インターネット用語では、「Socia...
詳細はこちら
「SaaS」とは
「SaaS」とは、Software as a Serviceの略語、「サービスとしてのソフトウェア」という意味で、「サース」あるいは「サーズ」と発音されます。
「SaaS」が、一般的なソフトウェアと何...
詳細はこちら
「スマートフォン」とは
今回は、日本でも本格的に発売が始まった「スマートフォン」について解説しようと思います。

「スマートフォン」とは、スケジュール管理やメールの送受信機能が付いた携帯電話のことをいいます。

それなら、お...
詳細はこちら
「アドバゲーム」とは
今回の用語「アドバゲーム」とは、「アドバタイズメント」+「ゲーム」の造語で、ご想像のとおり、商品や企業の広告を盛り込んだゲームのことです。
また、ゲームと広告に活用する手法のことをこう呼ぶケースもあり...
詳細はこちら
「ウィジット」・「ガジェット」とは
今回は、前回ご説明した「デジタルプレミアム」として、提供がおこなわれるようになってきた「ウィジット」・「ガジェット」について解説いたします。

「ウィジット」・「ガジェット」は、PCで使用するソフトウ...
詳細はこちら
「デジタルプレミアム」とは
今回の用語は「デジタルプレミアム」です。

皆さんの会社でも「ノベルティ」や「プレミアム」として、製品名や会社名が入ったグッズを、医師や医療従事者向けに企画されたり、製作されたりすることはよくあるでし...
詳細はこちら
「ブランデッド・エンターテイメント」とは
今回の用語は「ブランデッド・エンターテイメント」です。
あまり聞き慣れない言葉だと思いますが、映画やドラマなどのストーリー性のあるエンターテイメントに、企業メッセージや製品のメッセージを埋め込むことで...
詳細はこちら
「フルブラウザ」とは
今週の用語は「フルブラウザ」です。
「ブラウザ」が、インターネットを閲覧するためのソフトウェアだということはご存じの方も多いかと思います。「フルブラウザ」とは、PC向けに作られたウェブサイトを、携帯電...
詳細はこちら
「人力検索」とは
今週の用語は「人力検索」です。
IT用語とは思えない言葉ですが、利用者も年々増加していますので、利用はしたことがなくとも、聞いたことはある、という方もおられるのではないでしょうか。

ご存知のとおり、...
詳細はこちら
「医学・医療系ポッドキャスティング」
今週はIT用語ではなく、最近増加中のポッドキャスティング配信されている医療情報をいくつか紹介いたします。

詳細はこちら
「直帰率」とは
今週の用語は「直帰率」です。
「直帰」といえば、MRが、訪問先の医療機関や卸店から、会社に戻らずに、直接帰宅することを思い浮かべる方もおられるのではないでしょうか。
実は、インターネットの世界でも最近...
詳細はこちら
「ソーシャルブックマーク」とは
今回は「ソーシャルブックマーク」について解説してみます。

みなさんは、この「ソーシャルブックマーク」という言葉をご存じですか?
この言葉はご存じなくても、普段よく見るウェブサイトをウェブブラウザの「...
詳細はこちら
「Wiki」とは
今回の用語は「Wiki」です。
「Wikipedia(ウィキペディア)」というウェブサイトの百科事典をご存じでしょうか?
この百科事典は、「Wiki」という、ウェブサイトの利用者が誰でも、簡単にページ...
詳細はこちら
「Ajax」とは
今回は、「Ajax」について、解説しようと思います。
「Ajax」とは、Asynchronous(エイシンクロナス、非同期)JavaScript + XML の略語で、ユーザの操作にあわせてウェブペー...
詳細はこちら
「マッシュアップ」とは
今回は、「マッシュアップ」を紹介します。
あまり、聞きなれない言葉だと思いますが、もともと、音楽業界で使われていた用語です。曲Aのボーカル部分と曲Bの伴奏を取り出して、新たな曲のようにアレンジする手法...
詳細はこちら
「レコメンド」とは
今回の用語は「レコメンド」です。ご存じの通り、「〜を推薦する」「〜を提案する」という単語ですが、インターネットマーケティングではどのような意味で使われているか、また、医薬品マーケティングでどのような活...
詳細はこちら
「SNS」とは(その2)
今回は医薬品マーケティングにおける「SNS」の活用方法を、他の業界...
詳細はこちら
「SNS」とは(その1)
今回の用語は「SNS」、「ソーシャル・ネットワーキング・サービス」の略です。

この用語自体は聞いたことがなくても、...
詳細はこちら
「ポッドキャスティング」とは
今回の用語は「ポッドキャスティング」です。

多分、皆さんも、一度はこの用語を聞いたことがあるでしょうし、もしかしたら、ご自身でも好きな音楽や番組を楽しまれているのではないでしょうか?

さて、ポッド...
詳細はこちら
「CMS」とは
当社のウェブサイト構築サービスを説明する際に、しばしば使う言葉ですが、「Contents Management System」の略語で、ウェブサイトのコンテンツを管理・更新・配信するための「ソフトウェ...
詳細はこちら
「PIP」とは
今回は、「PIP」を紹介します。
最近、ウェブサイト上で「映像」「音声」などの「リッチコンテンツ」を使ったプレゼンテーションが増加してきましたが、「PIP=Person In Presentation...
詳細はこちら
「ページ離脱率」とは
今回は「ページ離脱率」について説明します。

ウェブサイトへの訪問者は、ウェブサイト内の様々なページを移動して、最後には他のウェブサイトへ移動するか、ブラウザを終了して閲覧そのものを終了します。

「...
詳細はこちら
「ページ閲覧時間」とは
今回は、「ページ閲覧時間」について解説をしてみようと思います。

前回説明しました 詳細はこちら
「ユニークユーザー数」と「ページビュー」とは
今回は、ウェブサイトのアクセスの評価(アクセス解析)でよく使う2つの言葉を解説してみようと思います。

「ユニークユーザー数」と「ページビュー」は、ウェブサイトの「媒体としての価値」を評価する代表的な...
詳細はこちら
「RSS」とは
今回の用語は「RSS」です。
最近、よく使われているこの言葉、いまひとつよくわからない、という方が多いのではないでしょうか。
誰でも使える便利な機能ですので、簡単な解説とその使い方をお示ししようと思い...
詳細はこちら
「PPC」とは
今回の用語は「PPC」です。

「PPC広告」という呼び方をすることもあるこの言葉、「Pay Per Click」の略で、ユーザーがウエブサイト上の「広告」をクリックした回数に対して、広告主が費用を支...
詳細はこちら
「KEI」とは
今回の用語は「KEI」です。

KEIとは、「Keyword Effectiveness Index」の略で、「キーワード有効性指標」のことです。

インターネット上の「キーワード」の需要と供給のバラ...
詳細はこちら
「SEO」とは
今回の用語はSEOです。

SEOとは、「Search Engine Optimization」の略であり、日本語では「検索エンジン最適化」と呼ばれています。

YahooやGoogleなどの検索サイ...
詳細はこちら
「CGM」とは
今回の用語はCGMです。多分にもれず、この業界用語も英語3文字です。

CGMとは、「Consumer Generated Media」の略ですが、その訳の通り、「消費者が生成するメディア」のことです...
詳細はこちら
「LPO」とは
最近、インターネットのマーケティングでよく出てくる「LPO」という言葉をご存知でしょうか?

LPOとは、「Landing Page Optimization」の略号です。
検索エンジン等を経て、最初...
詳細はこちら

▲このページのTOPへ