医薬品マーケティング メディカルコミュニケーション 医薬広告 株式会社ディープインパクト

TOP  >  ブックレビュー  >  医薬品マーケティング&業界関連ブックレビュー

医薬品マーケティング & 業界関連ブックレビュー

CME,医学出版,薬学出版,疾患啓発,DTC,CMEプログラム,CME単位,医師教育,患者教育,医師免許更新,専門医認定,医師生涯教育,CME認定 G-MEPp

製薬企業専門ノベルティグッズをお探しなら

Deep Impact 会員登録
医薬品マーケティングレポート、メールマガジンの購読をご希望の方は会員登録をお願いします。
会員登録はこちら

最新文献で学ぶ1日1分 MRのためのメディカル英単語

医薬品マーケティング & 業界関連ブックレビュー

医薬品業界、医薬品マーケティング、メディカルコミュニケーション、MRに関する書籍レビューを紹介しています。

「MRのための営業心理学」 佐藤 龍太郎

「MRのための営業心理学」 佐藤 龍太郎

MRの仕事を楽しんでいますか?顧客である医師とのコミュニケーションはうまくいっていますか?また、同僚や上司との関係は順調ですか?
答えが、全て「Yes」なら、そうこの本を読む必要はありません。もし、一...

詳細はこちら

⇒ 「MRのための営業心理学」をamazonで購入する

 
「ガイドライン物語〜肺炎ガイドラインはいかにして作成されたか」 松島 敏春

「ガイドライン物語〜肺炎ガイドラインはいかにして作成されたか」 松島 敏春

いまや、多くの疾患で作成されている「診療ガイドライン」。医薬品マーケティングを考える上でも、この「診療ガイドライン」は、製品ポジショニングやマーケティングコミュニケーション戦略、戦術に大きな影響を与え...

詳細はこちら

⇒ 「ガイドライン物語〜肺炎ガイドラインはいかにして作成されたか」をamazonで購入する

 
「RNAルネッサンス 遺伝子新革命」 田原 総一郎/中村 義一

「RNAルネッサンス 遺伝子新革命」 田原 総一郎/中村 義一

かつて、DNA情報を伝達するだけの「運び屋」と考えられ、日のあたらなかったRNA。しかし、ヒトゲノムの解明が進むにつれて、RNAの働きが非常に重要であり、むしろDNAを操る役割を持つことがわかってきた...

詳細はこちら

⇒ 「RNAルネッサンス 遺伝子新革命 」をamazonで購入する

 
「Balance of Power 攻防の中の均衡〜ジェネリックvs.先発企業」 渡辺 敏一

「Balance of Power 攻防の中の均衡〜ジェネリックvs.先発企業」 渡辺 敏一

世界最大のジェネリック医薬品企業Teva Pharmaceutical Industriesの売上5000億円超、一方日本国内のジェネリック医薬品の総市場が約3300億円、国内のジェネリック大手企業が...

詳細はこちら

⇒ 「Balance of Power 攻防の中の均衡〜ジェネリックvs.先発企業」をamazonで購入する

 
「病院経営を科学する!」 遠山 峰輝 堤 達郎 田中 伸明

「病院経営を科学する!」 遠山 峰輝 堤 達郎 田中 伸明

本書は、病院に対して医療経営コンサルティングを行っている著者達が、経営コンサルティングファームであるマッキンゼー流の経営手法を病院経営において直面する問題に適応し、その解決のためのフレームワークや考え...

詳細はこちら

⇒ 「病院経営を科学する!」をamazonで購入する

 
「医薬品企業の経営戦略」 宮重 徹也

「医薬品企業の経営戦略」 宮重 徹也

ご存知のとおり、1990年代以降大手グローバル製薬企業間の大型合併が活発化し、2000年以降は国内においても大手製薬企業間の合併が活発化しています。製薬企業の競争優位の源泉の大きな要素の一つは、「大型...

詳細はこちら

⇒ 「医薬品企業の経営戦略」をamazonで購入する

 
「臨床研究イノベーション」 井村 裕夫

「臨床研究イノベーション」 井村 裕夫

本書は、臨床研究とは何か、なぜ今それが必要なのか、臨床研究にはどのような種類があるのか、そこにどのような問題があるのか、それを克服するために今何をなすべきかについて、経験豊富な医師として、また教育者と...

詳細はこちら

⇒ 「臨床研究イノベーション」をamazonで購入する

 
「不確実性のマネジメント 新薬創出のR&Dの『解』」 桑嶋 健一

「不確実性のマネジメント 新薬創出のR&Dの『解』」 桑嶋 健一

「巨額投資のギャンブルともイメージのある医薬品の研究開発において、研究開発成果を高めるマネジメントや競争優位の源泉は存在しないのだろうか?」

本書は、業界外から「ブラックボックス」と言われる新薬...

詳細はこちら

⇒ 「不確実性のマネジメント 新薬創出のR&Dの『解』」をamazonで購入する

 
「世界を感動させた日本の医師〜信念を貫いた愛と勇気の記録」 鈴木 厚

「世界を感動させた日本の医師〜信念を貫いた愛と勇気の記録」 鈴木 厚

本書は、科学者としても、医療の実践者としても、自らの信念と意思をつらぬいた4名の医師の生き様を記録した書籍です。いずれの医師も自分のおかれた環境の中で、臨床最前線の医師として、また一人の人間として患者...

詳細はこちら

⇒ 「世界を感動させた日本の医師〜信念を貫いた愛と勇気の記録」をamazonで購入する

 
「上原正吉伝 頭から煙が出るほど考え続けろ! 大正製薬の基礎を築いた男の発想と行動」 真鍋 繁樹

「上原正吉伝 頭から煙が出るほど考え続けろ! 大正製薬の基礎を築いた男の発想と行動」 真鍋 繁樹

本書は、大正製薬の事実上の創業者、上原正吉氏が、たった6名の小さな個人商店的な会社であった「大正製薬所」に入社した大正5年から昭和30年代まで、上原氏が時代やその当時の環境や状況、自分の置かれた立場の...

詳細はこちら

⇒ 「上原正吉伝 頭から煙が出るほど考え続けろ! 大正製薬の基礎を築いた男の発想と行動」をamazonで購入する

 
「医薬品マーケティングの基本戦略」 ミッキー・スミス

「医薬品マーケティングの基本戦略」 ミッキー・スミス

医薬品マーケティングの大御所ミッキー・スミス博士による40年間の集大成がこの書籍です。本書は、DMC社代表である植田南人氏ほか「医薬品マーケティング研究会」の方々により翻訳されました。ボリュームがある...

詳細はこちら

⇒ 「医薬品マーケティングの基本戦略」をamazonで購入する

 
「流れがわかる学会発表・論文作成How To〜症例報告、何をどうやって準備する?」 佐藤 雅昭/和田 洋巳/中村 隆之

「流れがわかる学会発表・論文作成How To〜症例報告、何をどうやって準備する?」 佐藤 雅昭/和田 洋巳/中村 隆之

本書は、学会発表や論文投稿経験の豊富な専門医による若手医師のための書籍で、「経験の浅い若手医師が、如何に良い学会発表を行うか?」に対する具体的な方法論が実例を交えて記されています。

私自身は、医...

詳細はこちら

⇒ 「流れがわかる学会発表・論文作成How To〜症例報告、何をどうやって準備する?」をamazonで購入する

 
「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼” 医療制度改革とMR活動」 川越 満

「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼” 医療制度改革とMR活動」 川越 満

本書は、業界では稀有な15,000部超えの書籍『制度知識で他社MRに差をつける33のQ&A』の著者で、コンサナリスト「川越 満」氏の最新作です。

本書は、変化の真っ只中にある社会、医薬品業界、医...

詳細はこちら

⇒ 「MRバブル崩壊時代に勝ち残る“7つの眼” 医療制度改革とMR活動」をamazonで購入する

 
「新しい時代に求められるMR像〜信頼されるMRを目指して〜」 (財)医薬情報担当者 教育センター 企画編集

「新しい時代に求められるMR像〜信頼されるMRを目指して〜」 (財)医薬情報担当者 教育センター 企画編集

本書は、薬事法や医療法などの医療環境の変化、製薬企業のグローバル化など業界環境の変化の中で、「薬物治療のパートナー」として社会や医師から求められるMR像、MRの果たすべき役割について、包括的かつ体系的...

詳細はこちら

⇒ 「新しい時代に求められるMR像〜信頼されるMRを目指して〜」

 
「MBAを超える医薬品ハイブリッド・マーケティング」 佐藤 睦美

「MBAを超える医薬品ハイブリッド・マーケティング」 佐藤 睦美

本書は、医薬品マーケティングを、過去から現在、そして未来といった時間軸、そして医薬品マーケティングを取り巻く環境の変化に加え、マーケティング部門、 営業部門などの製薬企業内の組織のあり方、更には医療業...

詳細はこちら

⇒ 「MBAを超える医薬品ハイブリッド・マーケティング」をamazonで購入する

 
「MR活動が10倍効率化されるIT活用法」 池上 文尋

「MR活動が10倍効率化されるIT活用法」 池上 文尋

今回は、MR-NETを主催されている池上文尋氏の第2作「MR活動が10倍効率化されるIT活用法」です。

本書は、医薬品マーケティングにとって最も重要なコミュニケーションミックスの一つであるMR活...

詳細はこちら

⇒ 「MR活動が10倍効率化されるIT活用法」をamazonで購入する

⇒ MR-NET

 
「実践 医薬品マーケティング・コミュニケーション」 古川 隆

「実践 医薬品マーケティング・コミュニケーション」 古川 隆

今回紹介させて頂く書籍は「DTCマーケティング」の著者、古川隆氏の第2作目「実践 医薬品マーケティング・コミュニケーション」です。

私自身も製薬企業に8年、その後14年「ヘルスケア・コミュニケー...

詳細はこちら

⇒ 「実践 医薬品マーケティング・コミュニケーション」をamazonで購入する

 
「DTCマーケティング」 古川 隆/窪島 肇

「DTCマーケティング」 古川 隆/窪島 肇

さて、今回紹介させて頂く書籍は、前職時代の同僚で、最近、仕事上でもまたお付き合いをさせていただくことになった古川隆氏の処女作「DTCマーケティング」です。

「DTC」自体、その言葉は、医薬品業界...

詳細はこちら

⇒ 「DTCマーケティング」をamazonで購入する

⇒ DTCマーケティング研究会

 
「医薬品マーケティング 〜企業活動の理論と実践〜」 佐賀 國一

「医薬品マーケティング 〜企業活動の理論と実践〜」 佐賀 國一

医薬に関する書籍レビューで、取り上げる第1弾は、私が医薬品マーケティングを初めて学んだ書籍『医薬品マーケティング 〜企業活動の理論と実践〜』です。

本書は、私の知る限りわが国ではじめて医薬品マー...

詳細はこちら

⇒ 「医薬品マーケティング 〜企業活動の理論と実践〜」をamazonで購入する

 
 

▲このページのTOPへ