医薬品マーケティング メディカルコミュニケーション 医薬広告 株式会社ディープインパクト

TOP  >  ブックレビュー  >  ビジネス・その他ブックレビュー

ビジネス・その他ブックレビュー

CME,医学出版,薬学出版,疾患啓発,DTC,CMEプログラム,CME単位,医師教育,患者教育,医師免許更新,専門医認定,医師生涯教育,CME認定 G-MEPp

製薬企業専門ノベルティグッズをお探しなら

Deep Impact 会員登録
医薬品マーケティングレポート、メールマガジンの購読をご希望の方は会員登録をお願いします。
会員登録はこちら

最新文献で学ぶ1日1分 MRのためのメディカル英単語

ビジネス・その他ブックレビュー

ビジネス書、最新のウェブテクノロジー、その他の書籍レビューを紹介しています。

「誰も知らなかったケータイ世代〜ケータイが変える若者マーケティング〜」 市川 茂浩

「誰も知らなかったケータイ世代〜ケータイが変える若者マーケティング〜」 市川 茂浩

デコメール、プロフ、モバゲータウン、アバター・・・これが何のことだかわかりますか? 私は、どれ一つ知りませんでした。中学生の娘に聞いたら、全部知っていましたが・・・

本書は100万人の会員を保有する...

詳細はこちら

⇒ amazonで「誰も知らなかったケータイ世代〜ケータイが変える若者マーケティング〜」を購入する

 
「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する〜絶対に失敗しないビジネス経営哲学」 島田 紳助

「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する〜絶対に失敗しないビジネス経営哲学」 島田 紳助

本書は、皆さんもよくご存知のタレント島田紳助さんが、自身のビジネスについての哲学や考え方を記した書籍です。ビジネスといっても、ご本人の本業はタレント。本書で紹介されているのは、大阪の「ミナミ」で鮨屋や...

詳細はこちら

⇒ amazonで「ご飯を大盛りにするオバチャンの店は必ず繁盛する〜絶対に失敗しないビジネス経営哲学」を購入する

 
「ビジネスの“常識”を疑え!」 遠藤 功

「ビジネスの“常識”を疑え!」 遠藤 功

ビジネスの世界では、「過去」において、相対的に良く起こった事象をもって「常識」とするケースが多々見受けられます。しかし、著者は、『ビジネスとは、所詮「うつろいごと」、はじめから唯一の正解などないのだ。...

詳細はこちら

⇒ 「ビジネスの“常識”を疑え!」をamazonで購入する

 
「アイデアのつくり方」 ジェームス・W・ヤング

「アイデアのつくり方」 ジェームス・W・ヤング

本書の著者ジェームス・W・ヤング氏は、20世紀前半に活躍したアメリカの著名な広告マンで、原著の初版は、なんと1940年に発刊されたそうです。
しかし、その内容は、今読んでも十分通用する良書です。本書の...

詳細はこちら

⇒ 「アイデアのつくり方」をamazonで購入する

 
「リッチコンテンツ・マーケティングの時代〜動画、音声、Flashがネットマーケの常識を変える」 織田 浩一・須藤 慎一・橋本 雄一

「リッチコンテンツ・マーケティングの時代〜動画、音声、Flashがネットマーケの常識を変える」 織田 浩一・須藤 慎一・橋本 雄一

リッチコンテンツとは、「テキスト」だけではなく、「音声」や「映像」などを駆使したコンテンツのことです。昨年、Googleによる買収を機に、大きな話題となったYou Tubeがその可能性の大きさを示した...

詳細はこちら

⇒ 「リッチコンテンツ・マーケティングの時代〜動画、音声、Flashがネットマーケの常識を変える」をamazonで購入する

 
「NET Marketing Forum 2006 講演録〜ネットとモバイルが拓くマーケティング2.0」 nikkei BPnet「NET Marketing」編集チーム

「NET Marketing Forum 2006 講演録〜ネットとモバイルが拓くマーケティング2.0」 nikkei BPnet「NET Marketing」編集チーム

本書は、文字通り、昨年11月1日に日経BP社により開催された「NET Marketing Forum 2006」の講演録です。

昨年来、メディアを賑わしている「WEB2.0」ですが、本書では、最近の...

詳細はこちら

⇒ 「NET Marketing Forum 2006 講演録〜ネットとモバイルが拓くマーケティング2.0」をamazonで購入する

 
「アマゾンのロングテールは、二度笑う」 鈴木 貴博

「アマゾンのロングテールは、二度笑う」 鈴木 貴博

タイトルからはIT関係の書籍かと思われる方もおられるでしょうが、実際には、アマゾンを含め8つの例を挙げて、企業戦略について述べられています。

その中で、常に主張されていることは「自らに有利なビジネス...

詳細はこちら

⇒ 「アマゾンのロングテールは、二度笑う」をamazonで購入する

 
「ドリルを売るには穴を売れ」 佐藤 義典

「ドリルを売るには穴を売れ」 佐藤 義典

「顧客は1/4インチのドリルが欲しいわけではない。1/4インチの穴が欲しいのだ」
これは、マーケティングの大家故セオドア・レビット博士の言葉であり、マーケティングの本質である「顧客はモノそのものではな...

詳細はこちら

⇒ 「ドリルを売るには穴を売れ」をamazonで購入する

 
「99.9%成功するしかけ」 藤田 康人

「99.9%成功するしかけ」 藤田 康人

今やだれもが知っている「キシリトール配合ガム」。その市場は現在、2000億。これほどまでにこの市場が巨大化した背景にはどのような秘密があるのか?

本書は、「キシリトールビジネス」の仕掛け人である著者...

詳細はこちら

⇒ 「99.9%成功するしかけ」をamazonで購入する

 
「レバレッジ・リーディング」 本田 直之

「レバレッジ・リーディング」 本田 直之

本書は、読書を「投資」としてとらえ、年間400冊以上のビジネス書を読破し、効率的かつ効果的に「リターン」をどう得るかについて、著者の「読書術」における実践に基づいた方法論を記した書籍です。

「レバレ...

詳細はこちら

⇒ 「レバレッジ・リーディング」をamazonで購入する

 
「勝つには理由(わけ)がある」 武 豊/オリビエ ペリエ

「勝つには理由(わけ)がある」 武 豊/オリビエ ペリエ

番外編??です。

今、12月24日の16時過ぎですが、ディープインパクトが有馬記念で見事に有終の美を飾りました。そして、2着にはポップロックが入りました。優勝騎手は武豊、そして2着はオリビエ・ペリエ...

詳細はこちら

⇒ 「勝つには理由がある」をamazonで購入する

 
「これから何が起こるのか」 田坂 広志

「これから何が起こるのか」 田坂 広志

本書は、ソフィアバンク代表であり多摩大学教授も務めておられる田坂広志氏の最新刊で、タイトルのとおり、これからの資本主義になにが起こるのかについて、「WEB 2.0」による情報革命がもたらす変化を予言し...

詳細はこちら

⇒ 「これから何が起こるのか」をamazonで購入する

⇒ Deep Impactサービス「WEBコンサルティング」について

⇒ Deep Impactサービス「口コミマーケティング」について

 
「広告マーケティング21の原則」 クロード・C・ホプキンス

「広告マーケティング21の原則」 クロード・C・ホプキンス

本書は、19世紀末から20世紀初頭にかけて活躍した米国のコピーライターであるクロード・C・ホプキンス氏の著作で、原著は1923年に執筆されたものです。

本書では、タイトルの通り、広告マーケティングの...

詳細はこちら

⇒ 「広告マーケティング21の原則」をamazonで購入する

 
「図解でわかるWeb2.0マーケティング」 宮崎 哲也

「図解でわかるWeb2.0マーケティング」 宮崎 哲也

Web2.0、ロングテール、RSS、CGM、SEO……、普段、インターネットやWEBとかかわりの少ない方にとっては、何とも難解な用語が新聞やビジネス書を賑わせています。そして、書店のビジネス書のコーナ...

詳細はこちら

⇒ 「図解でわかるWeb2.0マーケティング」をamazonで購入する

 
「顧客と語らえ! クイジング入門」 弘中 勝

「顧客と語らえ! クイジング入門」 弘中 勝

「クイジング? 聞きなれない言葉だな」と思って、興味を惹かれて読んだ書籍です。この「クイジング」とは、著者の弘中勝氏が2004年の1月、世に出された言葉だそうです。

私の解釈ですが、「クイジング」と...

詳細はこちら

⇒ 「顧客と語らえ! クイジング入門」をamazonで購入する

 
「連戦連敗」 安藤忠雄

「連戦連敗」 安藤忠雄

今回取り上げるのは、今をときめく建築家、安藤忠雄氏の東京大学大学院での講義をまとめた書籍です。3年ほど前にこの本を一度読み、最近また勇気をもらうために読んでいる本です。現在はわかりませんが、華々しく活...

詳細はこちら

⇒ 「連戦連敗」をamazonで購入する

 
「星のアカバール」 オグ・マンディーノ

「星のアカバール」 オグ・マンディーノ

「世界中で最も多くの読者を持つ自己啓発書作家」と呼ばれ、『地上最強の商人』の著者でもあるオグ・マンディーノの児童向け(?)書籍です。そのため場面設定は美しく、ストーリーはファンタジックです。気軽に読む...

詳細はこちら

⇒ 「星のアカバール」をamazonで購入する

 
「下克上の時代を生き抜く 即戦力の磨き方」 大前研一

「下克上の時代を生き抜く 即戦力の磨き方」 大前研一

本書は、タイトルの「下克上」、「即戦力」に惹かれて衝動買いしてしまった書籍です。コンパクトな新書なので短時間で読めますが、終章のタイトルにもなっている「人生設計は自分でやるしかない」ことを、再認識させ...

詳細はこちら

⇒ 「下克上の時代を生き抜く 即戦力の磨き方」をamazonで購入する

 
「ビジョナリーカンパニー【特別編】」 ジェームズ・C・コリンズ

「ビジョナリーカンパニー【特別編】」 ジェームズ・C・コリンズ

本書は、「ビジョナリーカンパニー 2〜飛躍の法則」の付属論文です。もともと、企業経営を対象に書かれていた「ビジョナリーカンパニー 2」を、医療や大学等の社会セクターに適用し、それらの幹部、リーダーに向...

詳細はこちら

⇒ 「ビジョナリーカンパニー【特別編】」をamazonで購入する

 
「ある広告人の告白【新版】」 デイヴィッド・オグルヴィ

「ある広告人の告白【新版】」 デイヴィッド・オグルヴィ

富本の今回刺されたこの一言
☆ものを売る代わりに人を楽しませたい、というのは疫病だ。
☆自分より能力のある人間を雇うべし。
☆99%の広告は、全くと言っていいほど誰かに何かを売る役には立っていない。
...

詳細はこちら

⇒ 「ある広告人の告白【新版】」をamazonで購入する

 
 

▲このページのTOPへ